好きな人と一緒にいたら「今キスしたいな」と思う時ありますよね。
きっと「できればいつでもキスがしたいし、されたい!」と思う女性が多いでしょう。

では一体どうしたら彼からキスをしてくれるのでしょうか?
ここでは彼からシてくれる「キス誘導テク」についてみていきましょう。

(1)顔を近づける

『どどどど……どうしたの……♡』(26歳/恋愛ベタ)

キスの基本中の基本。
顔を近づけなければ、キスもできません。

なので、一緒にいるときは「至近距離」を心がけてみましょう。
少し照れくさいので勇気がないという人は、お酒を味方につけるのもアリ。

一緒に飲みに行ったときに、「ちょっと酔っちゃったなぁ」といって彼に寄りかかるのもオススメです。
一瞬でも顔がグっと近くなれば、男性はドキッとするはず。

(2)2人の空間を作る

『ちょっとドキドキしてきたわ……』(27歳/広告)

デート中に、できるだけ2人だけの空間を作ることもポイント。
例えば、エレベーターの中や車の中など、2人の空間になりやすい場所はありますよね。

周りの目を気にしてキスができないという男性も多くいるので、人気がない場所であればキスしてくれることでしょう。
人気がない場所であれば、「キスして?」と素直に言うだけで、してくれる可能性もありますね。
そういった場所を選んで誘導するテクもおススメです。

(3)「リップを変えてみたの!」

『味確かめてもイイかな?』(29歳/公務員)

女性なら、新しいリップや口紅に変えることってありますよね。
もし新しいリップに変えたのであれば、そのアイテムを使いましょう。

「今日、リップ変えたのよ!」と彼に言うと、「そうなんだ?」と言ってあなたの唇をみるはず。
きっとプルプルな唇と、新しいリップや口紅にウキウキしているお茶目なあなたの姿をみて、「かわいい……」と思うことでしょう。
すると自然とキスをするはず。

さらに「りんご味なんだよ!」なんて言えば、イチコロですよね。
「味見させて」と言って彼からのキスの嵐があるかも。

(4)みつめる

『そんな見つめちゃいやぁ♡』(24歳/大学院)

みつめるといっても、「じっ……」とみつめるのが大切です。
まばたきをゆっくりしてみると、大人っぽくて色気オーラがだせるのでオススメ。

ゆっくりとまばたきをし、彼を誘うようにみつめましょう。
少し恥ずかしいかもしれないですが、彼からキスをされるため。

次第に距離が縮まって、気付けば唇と唇が重なっていることでしょう。


いかがでしたか?
彼からたくさんキスをしてもらえそうですか?

少し恥ずかしい気持ちもありますが、キスの誘惑をすることで彼も刺激的になりますし、キスをされたあなたは喜びを感じるので、とても良い時間を過ごせることでしょう。

(文/恋愛jp編集部)