優柔不断。
一般的には良い意味で使われない言葉ですが、こと恋愛に関してはプラスに働くシチュエーションもあります。
男性の中には、女性の優柔不断な態度が可愛く思え、愛情を注ぎたくなってしまう人もいるのです。

ここでは、男がキュンとする「彼女の優柔不断さ」を4つ紹介します。

(1)デートの行き先で一人でパニクっている時

『めっちゃ楽しそうにしていて、なんだか和んできちゃうよねぇ』(25歳/交通)

デートコースを会ったその日に決める、というカップルも少なくありません。
女性側がいつも主導権を握っているカップルであれば、やはり最終的にデート先は女性が決めることになるでしょう。

そんな時、「あそこも行きたい!え?ちょっとまって、今日はアレも欲しいし……ああどうしよう!」と、一人でパニックっている状態は男性は案外好きです。
最終的に、「そうだね。もう、全部行こうか」と、優しく彼に語りかけられることでしょう。

(2)食べたいものがわからない時

『一緒に食事を考えられるので、惹かれますね』(33歳/商社)

飲食店に入り、メニュー選びに時間がかかる女性は少なくありません。
そんな時、「アレもいい……けど、これもいい……」という本気で困った顔をされると男性は無性に助けたくなります

昨日は何食べた、今日の気分は、じゃあこれがいいかもねと、結果的に誘導尋問に応える女性はより好かれます。
やはり、困り顔の女性は人気があるようです。

(3)考え過ぎて無になる

『頭の中がパンクしちゃったみたいで、しばらく応答がありませんでした(笑)』(24歳/学生)

何かを決める時、あなたは考え過ぎてしまうタイプでしょうか。
いろいろと脳内で試行錯誤した結果、ついに回線がショートして完璧“無”になる、そんな女性もいるようです。

実は、こんな優柔不断の末の無の姿に萌える男性も少なくありません。
「今、何にも考えてないでしょ?」とツッコミたくなるシチュエーション。

結局男性が決める、というところもいいのかもしれません。

(4)行って戻ってくる姿

『いや行かないんかーーい(笑)』(25歳/経理)

優柔不断の人は、行き先をなかなか決めることができません。
一応、一度は決めて進むものの、また戻ってきてしまうことを繰り返す優柔不断な方もいるようです。

彼女が、何か買ってくるといって歩き出したのに、戻ってきたり、また歩き出したり……。
「何してんの?」と言いたくなるような、不思議な行動に萌える男性も少なくありません。
プッっと吹き出してしまうような、面白い姿にキュンと来てしまうようです。


ここでは、 男がキュンとする「彼女の優柔不断さ」についてお伝えしました。
優柔不断さは、なかなか直すことができませんが、場合によっては彼の心をキュンとさせている、ということもあります。

ぜひ、自信を持ってそのままでいてください。

(文/恋愛jp編集部)