完璧なデートを求めているわけではないのにデートの質に違和感がある……。
それはもしかすると、彼が本気で自分のことを考えていないサインなのかもしれません。
今回は、都合のいい女性と本命女子のデートの違いに焦点を当てて、男性の本音を暴いていきます。

(1)デートの約束が急かどうか

『適当な女には適当』(29歳/商社)

自分の都合が悪ければ会おうとせず、女性の予定も聞く耳なし……これは、まさに都合のいい女性に見せる男性の身勝手な態度です。
この場合、急に会いたがる理由は「自分の予定がたまたま空いていたから」となります。

逆に本命であれば、女性の予定もしっかり考慮してデートの都合をつけるでしょう。
デートに誘われるタイミングがいつも急ではないか、この機会に一度思い返してみてはいかがでしょうか。

(2)デートは必ず家かホテルに行く場合は注意

『本命ならどこか連れていきたくなる』(30歳/コンサル)

デートスポットでも都合のいい女か本命女子かを見分けることができます。
まず、都合のいい女の特徴は決まってデートの場所が毎回同じということ。
特に毎回家やホテルという場合は、性欲を満たすことに重点を置いていると考えざるを得ません。

一方、本命女子には素敵なディナーやロマンチックな演出など余念がありません。
都合のいい女性にお金や時間をかけない分、本命女子に飽きられないよう力を注いでいるのです。
「彼がデートにお金をかけない」「毎回デートの場所が同じ」という場合は、彼の言動をチェックしてみましょう。

(3)友達や家族に紹介されるかどうか

『本命じゃなかったら実家とか呼びたくない』(31歳/医者)

自分の好きな人を周りに報告したり自慢したりしたいという気持ちは至極当然です。
紹介されたことにより、女性も男性の真剣度が伝わるので、公認してもらうことは本命の証。

逆に友達や家族に会わせたくないというのは、二人の関係を公にしたくないからと捉えることができます。
もちろん、本命女子だとしても周りに紹介すること自体億劫に感じる男性もなかにはいます。
しかし、将来を見据えている関係であれば必然的に家族への紹介は免れません。

付き合っている期間が長いのにそういった話が全く出てこないという場合は、それとなく彼に家族の話をして誘導してみるといいかもしれませんね。

(4)人前で手を繋ぐかどうか

『本命なら手をつないでも恥ずかしくないし?』(28歳/企画)

女性の体だけを目当てにしている男性は、その邪な考えからか周囲に自分たちの関係をバレたくないと考えています。
そのため、デート中は決して手を繋ごうとせず周りの目を気にしているケースが多いのです。

外で手を繋いだことがないという人は、彼にそれとなく問いただして二人の関係を今一度再確認してみてはいかがでしょうか。


都合のいい女性と本命女子とでは、デートの質に明らかな差が出てきます。
特に都合のいい女性に見せる彼の邪険な姿は、離れていかない自信があるもしくは離れてもいいと割り切っているからかもしれません。
いつも彼のペースに合わせるだけではなく、たまにはお互いの関係を確かめ合ってみるのもいいかもしれませんね。

(文/恋愛jp編集部)