一夜限りで終わってしまう女性と男性の方が思わず追いかけてしまうほど魅力的な女性…。
双方の違いは一体どこにあるのでしょうか。

今回は男が何度でもやりたくなる女性にスポットを当て、その特徴を紐解いていきます。

(1)程よい肉付き

『その体つきはアジアの奇跡~~~!』(29歳/商社)

「男性は痩せている女性が好き」というイメージを持っていませんか?
もちろん、スラリとした長い手足や引き締まったくびれに魅了されてしまう男性もいるでしょう。

しかし、全員がそうかと聞かれると答えはもちろんNO
実際は柔らかくて抱き心地の良い体を求める声が圧倒的なのです。
むしろそういった肉付きの良い体は「興奮する」「安心する」という意見が多く、骨抜きになってしまう男性が多いんだとか……。

ただし、あくまでも程よい肉付きに限定されるので注意しましょう。

(2)甘えてくる

『たまらんですたい!』(30歳/コンサル)

好きな女性に甘えられて嬉しくない男性はいません。
可愛い声で愛の言葉を囁いたり体を密着させたりすれば当然男性は興奮し、何度でもしたくなるでしょう。

他にも自分からキスを迫ったり手を絡ませたりと、甘え方はたくさんあります。
数ある甘え方のなかから自分なりの方法を見出して、彼が思わず離したくなくなるような女性を目指しましょう。

(3)恥じらいがある

『恥じない女はただのビッチなのかなと思う』(33歳/美容師)

女性が恥じらう姿は男性が興奮するうえで最高のスパイスとなります。
そのため、ときには手で隠したり背中を向けたりして恥じらう姿を彼にアピールするといいでしょう。
不慣れな様子に男性は思わずキュンとしてしまい、「色々教えてあげたい」と妄想を巡らせるのです。

(4)男性の希望に答えようとする

『頑張ってくれて嬉しい』(27歳/金融)

男性は女性に対して様々な妄想を抱いています。
そのため、二人の関係が長く続けば続くほど、恥ずかしいお願い事をされる機会が増えていくでしょう。
しかし、ここで露骨に嫌そうな顔をしてしまうと、男性はその先のステップを諦めてしまいます。

代わり映えしない関係はマンネリを生み出し、お互いの不満へと繋がってしまうかもしれません。
そんなことにならないためにも、彼に恥ずかしいお願い事をされたときは、無下に断らずに取り組む姿勢を見せましょう。

もちろんやってみてやっぱりダメだった……というのは仕方がありません。
大切なのはやってみる姿勢を見せること。
「自分のために頑張っている」というひたむきな姿勢が、彼の心をくすぐって離さないのです。


何度でもやりたくなる女性になるためには、男性が好むポイントをしっかりとおさえておくことが大切です。
「なんだか最近彼が求めてくる回数が減った…」という人は、上記を参考にして彼をその気にさせちゃいましょう!

(文/恋愛jp編集部)