キスの後、あなたはどうしていますか?
余韻にひたるように沈黙するのも良いですが、女性がどのように感じたか男性は気になるもの。
彼を喜ばすフレーズで、心全部鷲掴みにしちゃいましょう。

そこで今回は、男がキュンとする「キスした後の言葉」を、紹介していきます。

(1)「もう1回したい……」

『おかわりはどれだけでも受け付けます!』(31歳/アパレル)

キスのおかわりをすることは、それだけそのキスが気持ち良かったということ。
それが伝わり、キュンとすること間違いなし!

自分とのキスが気持ちイイと思ってもらえるのは、男性としてとても嬉しいこと。
そして、それだけ愛されていること。
好きな女性から、何度もおねだりされることを嫌がる男性はいません。

恥ずかしそうに伝えると◎
キスのおねだりすることは恥ずかしいけれど、それぐらい気持ち良かったという演出があれば、尚良し。

(2)「ずっとしたかった」

『遠距離だから、同じ気持ちだったら嬉しい』(30歳/商社)

初キス後のフレーズに最適!
また、忙しくてなかなか会えず、キスをしていなかったカップルにもおススメです。

彼もずっとキスしたいと思っていたはず。
そこで彼女も同じ気持ちだったと分かれば、嬉しくなるもの。

言葉で伝えられると、より気持ちが分かります。
キス後、彼にギュッと抱きついて伝えてみましょう。
2人が幸せな気持ちになり、もっとキスしたくなりますよ。

(3)「こんなキス…初めて」

『初めてに弱い……』(28歳/マーケティング)

「初めて」というフレーズに男性は弱いもの。
何でも彼女の初めてになりたいと思うのが、男心。
しかし、ファーストキスではない場合、一番にはなりませんよね。

そこで、彼を初めての男に仕立てるために、最適のフレーズ!
自分のキスが一番だと分かる言葉は、男性をキュンキュンさせます。
彼女は自分のものだという独占欲も満たされるもの。

他にも、「こんなに気持ちイイキス初めて」や「キスってこんなに気持ちイイんだね」も同じ意味になります。
彼を初めての男にしてあげましょう。

(4)「キスだけじゃ足りない……」

『え?え?その先に進んでいいですか!』(26歳/公務員)

彼とキスより先の関係になりたい時に、効果があるフレーズ。
「キスより先に進めていいの?」と彼はドキドキ。
色っぽいセリフに、彼の興奮スイッチがオンになります。

男性は、キスよりも先はいつでも考えているもの。
しかし、嫌われてしまわないよう、細心の注意を払っています。
そこで彼女から言われると嬉しいセリフ。

なかなか手を出してこない、草食系男子にもおススメ。


せっかくなら、彼を喜ばせるフレーズを伝えたいですよね。
キュンとするフレーズで、もっと彼の心を掴んじゃいましょう。
キス後に毎回黙ってしまうなんて、勿体ないですよ。

(文/恋愛jp編集部)