好きな男性に異性として見てもらえない、なんて悩みを抱えている人必見!
今回は日常生活において、男性が女性に思わずドキドキしてしまう行動を大公開していきます。

(1)すれ違った際に良いニオイがしたとき

『良いニオイのする女性はとても魅力的です』(27歳/企画)

すれ違いざまにふと香ってくる良いニオイ…男性とは違った女性特有の優しい香りは、男心をくすぐる最高のスパイスとなります。
それは香水などの作られたニオイではなく、ほのかに香る良いニオイだからこその魅力。

そんな香りに男性は思わずドキドキせざるを得ないでしょう。

(2)笑顔で挨拶されたとき

『笑顔で挨拶されると思わずときめいちゃいます』(24歳/営業)

朝が弱いからといって無愛想にあいさつをしていませんか?
そんなことをしてしまっては、あなたの持っている本来の魅力は気付いてもらえません。
逆に朝から元気満点の笑顔であいさつをすることができたら、男性は思わずドキッとしてしまうことでしょう。

また、帰り際に「お疲れ様です」と言いながらとびっきりの笑顔を見せるのもGood!
1日の始まりと終わりにあなたの素敵な笑顔を届けて、男性を夢中にさせちゃいましょう。

(3)気配り上手な一面をみたとき

『さりげない気配りができる方はポイント高いです』(26歳/会社員)

細かい部分に気が付くことができる気配り上手な女性は、言わずもがなモテます。
会話に入れない人がいたらさりげなく話をふったり、飲み物のおかわりを聞いてくれたり…
そんな母性溢れる対応に、男性は思わずドキドキしてしまうのです。

人が気が付きにくい細かい部分にこそ、あなたの気配り上手な一面を見出すチャンスは眠っています。
外見だけではなく内面にも磨きをかけて、男性を魅了しましょう。

(4)自然にボディタッチをしてきたとき

『女性に触れられるとドキッとします』(28歳/IT)

モテテクの代名詞ともいわれているボディタッチ。
女性からすると特に深い意味はなくても、男性は異性に触られたという事実だけで舞い上がってしまうものなのです。

そのため、ボディタッチは男性をドキドキさせるうえで非常に効果的だといえるでしょう。
しかし、いくらボディタッチの効果が抜群だからといっても、ベタベタと触るのはNG
必要以上のボディタッチは「男慣れしている」「馴れ馴れしい」といった悪い印象を与えてしまいます。

あくまでも自然な流れでボディタッチを試みるのがベター。
会話が盛り上がった際、少し二の腕に振れるくらいにおさえておきましょう。


日常生活で男性をドキドキさせる方法は、意外にもたくさんあります。
しかし、意識をしすぎるとかえって不自然になってしまうので注意が必要です。
まずはできることから取り入れて、あなたの素敵な一面を男性にアピールしていきましょう。

(文/恋愛jp編集部)