彼好みのキスをすることができたら、彼の親密度をもっと高めることができるかもしれません。
今回は「彼が好きなキス」を診断するための10の質問をご用意しました。
ぜひチェックして参考にしてみてください。

「彼が好きなキス」を診断するための10の質問

以下の10の質問に対しいくつ「○」がつくかカウントしてみましょう。
「○」の数によって彼がどんなキスを好むのか変わってきます。

(1)デートなどではリードしてくれる
(2)何事にも熱心に取り組む
(3)サービス精神が旺盛
(4)飲み会などの行事には積極的に参加する
(5)連絡したときの返信がはやい
(6)恋愛系の映画やドラマを好む
(7)ファッションにこだわりを持っている
(8)スキンシップが好き
(9)熱しやすく冷めやすい
(10)短気な側面がある

1~3個の場合「控えめでソフトなキス」

『相手も控えめだと安心します』(28歳/公務員)

当てはまる個数が少なかった彼は、シャイだったり女性慣れしていない部分もあるのかも。
相手の様子を見たうえでソフトなスキンシップから行う方が彼好みに近づくでしょう。

彼がどんな程度のキスを望んでいるか、しっかり見極めて控えめにアプロ―チするべきです。
唇と唇がそっと「チュッ」と触れ合うような軽めなキス。
または、唇同士を自然に触れさせる程度のキスがちょうどいいでしょう。

4~7個の場合「バランスのとれた程よいメリハリのキス」

『たまに積極的だとドキッとしますね』(23歳/カフェ)

こちらのタイプはバランスの取れた人に多いといえます。
そのため、相手の様子を見ながらもメリハリのついたキスを好むでしょう。

ソフトなキスから入り、時にはディープキスも…。
その場のムードや環境の盛り上がり具合で変わるかもしれません。
シチュエーションに合わせてスキンシップを工夫すると、彼好みに近づけるはず。

また逆に、「盛り上がったキスがしたい」と思ったときはシチュエーション作りが大切
お酒を飲むなど、彼が積極的になるためのきっかけがあるといいでしょう。

8~10個の場合「情熱的なキス」

『深いキスをしてる時とても愛を感じます』(26歳/営業)

該当するものが多かった彼は、情熱的なキスを好む可能性が高いです。
身体を密着させながら、段々とディープキスや様々なバリエーションを織り交ぜましょう。
エッチなムード作りもこのタイプの男性には効果的といえます。

また、気分が高まった場合キスの先も求められることが多いかもしれません。
積極性の高さはスキンシップへの関心の高さに直結するといえます。
そんな彼は女性をリードしたり頼られることに何より幸せを感じているのではないでしょうか。


彼はいくつあてはまりましたか?
この質問は「○」が多いほど積極的な性格傾向にあると判断できます。
彼好みのキスでぜひ素敵なひと時を過ごしてください。

(文/恋愛jp編集部)