女子なら、今やあらゆる場面で「インスタ映え」を求めますよね。
カフェに行ったり、ビーチに行ったり、可愛いお店にインスタのために行く人もいるでしょう。
しかし、男性はインスタ映えを求める女性を実際にどう思っているのでしょうか。

今回は、「インスタ映え」に対する男性心理についてご紹介します。

(1)くだらない

『なんでそんなに「インスタ映え」を求めるのかがわからない。インスタに興味がない』(25歳/不動産)

インスタに対する意見は、賛否両論。
中には、インスタの面白さやインスタ映えに対する執念に理解できない男性もいます。

また、「インスタ映え」が流行であるため、それに流されている……と感じる男性も。
周りがしているから、というだけでインスタ映えばかりを求めている姿に呆れているのです。

(2)ネットより現実が大事

『最近はSNSに振り回されている人が多すぎる。それよりも現実に目を向けるべきでは』(34歳/公務員)

やはり、インスタを含めSNSに振り回されているだろう……と思う男性は少なくはありません。
あなたの生活は、しっかりと基盤が整っていますか。
インスタ映えを求めるためだけに、どこかに行ったりしていませんか。

そんなインスタに現実や生活が振り回されていることに、男性は理解できないのです。
インスタよりも、たまには現実に目を向けることも忘れないようにしましょう。

(3)料理が冷めるよ

『インスタに載せたいのはわかるけど、料理が冷めるのは勘弁。早く食べようよって思う』(25歳/営業)

あなたは、彼との食事デートで「インスタ映え」を気にしていませんか。
料理が運ばれて食べようとした瞬間、「インスタにアップするから待って」
この一言で、男性は気持ちが冷めてしまうもの。

ご飯は温かいうちに食べたい……と男性は思っているのです。
それがインスタのために、「おあずけ」をされるとたまらない気持ちになります。

(4)いいね♡だけが欲しいんだな

『インスタにアップしたら、結局は、いいねが欲しいんだろうなって思う』(30歳/マーケティング)

多くの人は、認められたい……と思うもの。
最近では、それがSNS上で求める傾向が出ています。
ツイッターやインスタのフォロワーを集め、いいね♡を求める人が多いもの。

もちろん、綺麗な写真を撮ってSNSに載せるのはいいでしょう。
しかし、いいね♡が欲しいあまり「インスタ映え」を求めすぎると、周りが引いてしまいます。


いかがでしたか。
女性であれば、どこに行っても「インスタ映え」を気にするもの。
写真を撮るのはいいですが、男性に呆れられない程度にして楽しむようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)