夏はイベントも多いので、出会いの季節です。
せっかくの出会い、見た目だけで恋愛対象外になるのは避けたいですよね。
できれば男ウケを狙ったファッションにしたいですが、とりあえずはNGファッションを避けることが先決。

そこで今回は、夏の「恋愛対象外ファッション」を紹介していきます。

(1)バーベキューでヒール

『場違いなファッションをする子は、空気が読めない』(31歳/アパレル)

バーベキューは、アウトドアなイベントで、用意なども必要ですよね。
色々と手伝うこともあるのに、動きにくい格好で行くのはマナー違反。
ヒールで来られても、周りに迷惑をかけるだけで浮いてしまうもの。

ヒール以外でも、ヒラヒラのスカートや汚れては困る格好で行くこともNG。
そのようなファッションでは、周りに気を遣わせるだけ。
女性らしいファッションにしたい気持ちも分かりますが、場違いなファッションはTPOが分かってないだけ。

アウトドアに相応しいファッションで行くようにしましょう。

(2)野外イベントで完全日焼け防備

『一緒に歩きたくない!恥ずかしくないの?』(26歳/SE)

野外のイベントでは、日焼けが気になりますよね。
できるだけ日焼けを避けたい気持ち、分かります。
しかし、完全日焼け防備では、男ウケはゼロ

帽子にサングラス、アームカバーにストールでは、肌は少しも出ていないので隙の無さにガッカリ。
見ているほうも暑苦しくなるもの。
オバサン臭くなるので、全身日焼け防備は避けるべきです。

(3)街デートで露出

『たまに水着みたい服着ている女性がいるけど、どう見られたいの?』(27歳/企画)

夏は少し開放的な気分になり、大胆なファッションにもチャレンジしたくなりますよね。
しかし、露出のし過ぎは下品見られるので、恋愛対象外になります。

自分の彼女が、露出が多いセクシーな格好をしていたら嫌なもの。
男性目線を気にしていると思われ、軽い女に見られることも……。

適度な肌見せは、女性らしさを出すためにも必要ですが、過度な露出はNG。
上品な色気を目指しましょう。

(4)夏祭りで甚平

『男はみんな浴衣を期待しているんだよ!』(33歳/広報)

最近では可愛い甚平もたくさんありますよね。
しかし、子供や男性、若い女性が着るイメージがまだ強く残っているもの。
特に、大人の女性が甚平を着ると、子供っぽくなり女性らしさにかけます。

浴衣の色気や所作がおしとやかになる感じが、男性ウケ抜群。
それに比べて甚平は、特別感はなく色気を感じないよう。

やはり、夏祭りでは女性に浴衣を着て欲しいというのが男性の本音です。


イベント別に、恋愛対象外になるファッションを紹介しました。
やはりTPOが大事!その場に合った服装をすることが、最低限の条件です。
その上で、可愛らしい男ウケするファッションを選んで下さいね。

(文/恋愛jp編集部)