彼から愛されていると分かっていても、不安な時ありますよね。
特に言葉で愛情表現をしてくれない彼だと、「私は本当に本命なのかな」と考えてしまうことも……。

でも大丈夫!エッチ中の彼の言動で、本命かどうか分かります。
そこで今回は、男が本命彼女だけにするエッチを紹介していきましょう。

(1)彼女が悦ぶ愛撫

『彼女が悦んでくれることで、テンションも上がる』(29歳/不動産)

本命彼女には、もっと気持ち良くなって欲しいと思うもの。
自分が悦ぶような愛撫をしてくれるならば、本命彼女。
例えば、気持ちイイか聞いてくれる、感じているところを集中的に愛撫してくれるなど。

たくさんの快楽を彼女に与えたいので、そのようになります。
また、彼女が悦んでいる姿を見ることが、幸せでもあり興奮へと繋がります。
自分が気持ちイイと感じる場所を、自分以上に彼が知っていて、そこを責めてくるのならば、愛されている証拠ですよ。

(2)彼女中心のエッチ

『遊び相手は別に嫌われてもいいし』(31歳/広報)

彼女のことは、エッチ中であれ、大切に扱いたいもの。
自分の快楽中心ではなく、彼女中心のエッチになります。

遊び相手であれば、自分の快楽のためなので、相手中心のエッチにはなりません。
それは最悪嫌われてもいいから。
本命には嫌われたくないので、彼女が気持ちイイと感じるエッチにしたいもの。

例えば、痛がったりした場合はきちんと止めてくれる、どう感じているか聞いてくれる場合は、本命彼女。
エッチ中に、大切にされていることが分かりますよ。

(3)エッチ中のキス

『遊び相手はキスすることもないし、顔もほとんど見てないかも』(26歳/営業)

遊び相手でもキスをする男性はいます。
特にエッチに持ち込むまでは、大切そうにキスしてくれるもの。
しかし、いざエッチになれば、夢中になりほとんどキスをしないこともあります。

本命彼女とのエッチ中は、愛おしさが溢れてくるので、何度もキスしてきます。
これは、エッチを盛り上げるためにキスではなく、愛情表現としてのキス。
彼が愛おしそうにキスを求めてくるならば、大切にされている証拠です。

(4)抱きしめる

『可愛くてギュって抱きしめることが多い』(33歳/公務員)

エッチ中は、抱きしめるに似た行為はありますが、それは行為をスムーズに行う為のことが多いです。
それ以外で、ギュッと抱きしめてくるのであれば、愛されている証拠。
本命には、常に愛情を伝えたいと思うもの。

抱きしめることも愛情表現の一つであり、エッチしたいという欲求以外の気持ちが動いているから。
愛おしい気持ちが溢れ、抱きしめるという愛情表現に繋がります。
もちろん遊び相手を抱きしめる必要はないので、愛情表現をすることはありません。


お付き合いが長くなると、愛情表現することに手を抜いてしまうこともあります。
しかし、大切に扱ってくれることは変わらないはず。
エッチ中は、特に分かりやすいので、大切にされているか確認すれば、不安は拭えますよ。

(文/恋愛jp編集部)