甘えたいと思うような気持ちになるのは、女性限定ではありません。
男性にも甘えたい願望はありますし、抱きしめられたいと思うようなことはたくさんあります。

女性はつい彼氏に甘えてばかりで、彼の甘えたいサインに気づけないことも多いもの。
彼女なら、ぜひ彼が抱きしめられたいと思っている瞬間も察してあげたいところ。
今回は、男性が抱きしめられたいと思う瞬間についてご紹介します。

(1)仕事等で肉体的に疲れた時

『仕事終わって疲労困憊だったら彼女に抱きつきたくなるよ』(27歳/営業)

男性が抱きしめられたいと思う瞬間は、主に肉体的疲労を感じたときにまずやってきます
仕事で疲れて返ってきたときなどは、特に優しくハグしてもらいたいもの。
そしてそのまま彼女の柔らかい体に、体をすべて預けたくなるでしょう。

誰でも仕事後は本当に疲れるものですよね。
彼と同棲する際は、ぜひ仕事で疲れて帰ってきた彼を抱きしめて癒してあげましょう

(2)精神的に参っている時

『上司とかに怒られて気分が沈んでる時にギュッとして欲しいな』(29歳/IT)

男性でもやっぱり精神的にきついと感じる瞬間はやはりあります。
精神的な疲れは、上のような肉体的疲労とは別のものです。
肉体的には元気でも、仕事で失敗が続いて自信喪失に陥ったりなど、とにかくしんどいと感じる瞬間はあるものです。

そんな状態にあるときは、男性は正直いつでも抱きしめられたいと思っていることでしょう。
いつも甘えさせてもらっているからこそ、ぜひ彼が精神的にしんどそうな時はたくさん抱きしめてあげたいですね。

(3)愛されているか不安な時

『不意に愛を確かめたくなる』(31歳/公務員)

付き合っている恋人同士でも、相手の愛情が本当のものなのかたまに不安に思うことはありませんか?
根拠は無くても、急に相手の浮気が心配になる瞬間などですね。

自分から抱きしめにいくだけでは、彼女からの愛情を感じ取ることができません。
だからこそ、愛されているか不安な時は、抱きしめてもらいたいと思うのです。

(4)仕事に出かける時

『行ってきますのハグ!』(25歳/人事)

仕事から帰ってきた時も疲れているからこそハグして欲しいと思いますが、実際は仕事に行くときも同じです。
仕事に行く時は、誰だって結構しんどいもの。
朝は眠いですし、彼女と離れる寂しさもあるでしょう。

そんな時はやっぱり、彼だって抱きしめてもらって安心したいもの。
仕事に行く時も、ぜひ彼のことをギュッと抱きしめて見送ってあげることを忘れないでくださいね。
それだけで彼は、今日一日を頑張るパワーがチャージされるものです。


男性にも抱きしめられたいと思う瞬間はあるものです。
お互いに甘え合える素敵な関係を作れたら良いですよね。
ぜひ彼の甘えたいサインにも、普段から注目してあげてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)