女子なら誰もが憧れる、彼に言われたいセリフですよね。
でも実際は、付き合ってすぐに別れたり、いつの間にか自然消滅していたり……。
なかなかうまくいかないものです。

長く付き合うためには、男に「離したくない」と思われるかどうかがポイントです。
では、どんな女が男に「離したくない」と思わせるのでしょうか?

(1)「好き」と口に出して伝える

『「好き」って言われたら普通に嬉しくない?』(27歳/営業)

男が離したくないと思う女はみんな、彼に「好き」と日常的に言っています
自分の気持ちを伝えるのは、恋人同士ならごく基本的なコミュニケーション。
そんな基本がしっかりできている女は、男に大切にされる傾向があるもの。

恥ずかしがったり「柄じゃない」と言ったりして彼に「好きだ」と言わないのは、彼と付き合っていく上でマイナスにしかなりません!
「付き合ってるんだから好きに決まってるでしょ」と思わず、積極的に愛情を言葉にしましょう。

(2)彼の弱い部分も受け入れる

『弱みをしっかり受け止めてくれて嬉しい』(24歳/建設)

彼の弱い部分や欠点を受け入れることも、男に「離したくない」と思わせる女がやっていること。
人間なら誰でも欠点のひとつやふたつはあります。

弱い部分を認めて受け入れてあげることではじめて、彼のことをまるごと愛している、と言うことができるのです。
彼のことをまるごと受け入れてあげれば、彼にとって本当の意味で唯一無二の存在になれますよ!

(3)体の相性が良い

『価値観が合う合わないも大事だけど体お相性も大事かな!』(28歳/会社員)

精神的なつながりも大切ですが、肉体的なつながりも無視できません。
体の相性はとても大事です。

セックスは恋人のコミュニケーション。
それをお互いに楽しく、充実したものにできれば、男はあなたを離したくなくなります。

(4)相手を思いやれる

『何気ない気遣いは嬉しいよね』(25歳/銀行員)

仕事で疲れていそうなときには「お疲れ様」、夜遅い時は「もう寝たかな?おやすみ」
小さな気配りは、きちんと彼の心に届くもの。

彼の状況を想像して、彼の心に寄り添った言葉をかけてあげられること。
それが「離したくない」と思われる女の特徴です。
「いつも自分のことを第一に考えてくれてるんだな」と思わせられる女は、ずっと大事にされるようです。


「彼と長く続かない……」
そんな悩みを抱えたら、まずは彼に接している自分の態度を見直して。

彼に窮屈な思いをさせていないか、また愛情をきちんと伝えられているかどうか、をチェックしましょう。
彼を思いやる心と愛情を伝えることが、恋を長続きさせるコツですよ!

(文/恋愛jp編集部)