みなさんは、LINEを使っていますか?
おそらく、ほとんどの人が必ず使っていることでしょう。

では、そのLINEが原因で相手と揉めたり、すれ違いが起きた経験はありますか?
できればそういったものは避けたいですよね。

ここでは「男が正直キツい……と思っている女子のしんどいLINE」についてみていきましょう。

(1)「なんで返事しないの?」

『何で返事しないの!ってこっちだって用事があるんだよなぁ……黙って待ってろ』(22歳/学生)

確かにLINEは便利です。
しかし、便利すぎて逆におっくうになるものってないですか?

そう、「既読」表示です。
男性は、返事を催促されるのを嫌います
「なんで返事しないの?」「まだ?」などと言われると、余計に返信する気がなくなることでしょう。

その上、「既読がついてるのに、なんで返してないの?」なんて言われると、たまったもんじゃありません。
男性は、「この人面倒くさいな……」と思ってしまうはず。

(2)スタンプのみ

『会話する気……ある……?』(26歳/SE)

LINEのスタンプはかわいいものがたくさんあります。
しかし、やり取りをスタンプだけで済ます人っていませんか?

それは男性からはあまりウケません。
時々送るのであれば、全然問題はないのですが、いつもスタンプばっかりとなるとNGです。

なので、ちゃんと文章にして返すべきところは返していきましょう。

(3)何回もメッセージを送る

『ちょっと待って!!情報整理をさせてくれぇぇぇぇ』(23歳/学生)

LINEはメッセージが送りやすいので、従来のメール機能と比べると、やり取りの数が多くなってるはず。

しかし、そのLINEをツイッターのように使うのはダメです。
一言ずつ送るのも、あまり好ましくありません。

女性同士ならあまり問題はないと思われますが、男性であれば特に気を付けるべき点かもしれません。
1日に何回も一方的にメッセージを送る女性って、男性からみても魅力を感じないですよね。

(4)写真をたくさん送る

『うるさすぎて笑う』(26歳/人材紹介)

LINEの良いところは、写真も簡単に送れるところ。
しかし、だからといって写真を送るのにも限度があります。
しかも、それが自分自身の写真だったら……少し引いちゃう男性もいるかもしれません。

また、「今日はこういうコーデにしたよ」「今からこのご飯を食べるよ」「今運転中―」などなど、こういったメッセージが全部写真付きだったらどうでしょうか。

きっと男性はしんどく、重く感じることでしょう。
毎回、どんな返事を返したら良いのか困ってしまうはずです。

しかし、遠距離中のカップルや、男性が要求するのであれば良いですよね。


いかがでしたか?
男性にもいろいろな人がいるので、相手をちゃんと見極めてLINEの送り方を変えていくのも1つのテクニックかもしれないですね。

(文/恋愛jp編集部)