いつだって好きな人とは触れていたいもの。
彼の軽いハグだけで心が十分満たされることを知っているから、いつどんなときでもハグはして欲しいですよね。
それでもなかなかハグができない男性は多く、女性も方がモヤモヤしてしまうことも。

ハグされることで、大事にされていることを感じたい……。
ここでは、好きな男性からハグされるためにハグ欲求を刺激するセリフをご紹介します。

(1)「なんか最近不安なの」と淋しい気持ちを伝える

『どしたんだい……?僕が慰めてあげるよぉ!』(26歳/教員)

男性は、女性から「不安なの」と淋しそうに言われるとハグしたくなります。
ここでは、「彼女を安心させたい気持ち」と「自分のことを思ってくれているという気持ち」を芽生えさせることがポイント。
女性から言われる健気で素直な言葉がハグ欲求を刺激させるのではないでしょうか。

また、「最近寂しくて……」とストレートに気持ちを伝えるのも良いかもしれません。
男性には、飾らないストレートな言葉が一番効くこともあるからです。
そして、ハグされたら満面の笑みで穏やかな表情を見せるのがカギ!
ハグには言葉では埋められない効果があるということを男性に理解させて、ハグを習慣化させるのも良いかもしれませんね。

(2)「ハグされたらすごく落ち着く」と正直に伝える

『僕は君を癒す魔法の道具さ……』(23歳/魔法使い)

女性の中にはハグされることは、キスされたり「好き」という言葉よりも気持ちが伝わると思っている人も多いです。
なぜなら、彼の温もりを直に感じて落ち着くから。

「ハグされたらすごく落ち着くからしてほしい」と素直に伝えることで、彼は思わずハグしたくなるかもしれません。
男性の心理は、結構単純だったりするので素直な気持ちをぶつけてみましょう。

(3)「男友達によくボディタッチされるの。消毒して」と他の男性の影を匂わせてみる

『許さんぞ……俺の女に……手を出しやがってぇぇぇぇぇ!!』(27歳/IT)

他の男性の影が見えると、たとえ男友達でもモヤモヤするのが男性の本当のところ。
それが好きな女性なら、ヤキモチを妬いてしまうのは当然の心理ですよね。
しかし、「男友達にボディタッチをされる」だけだとケンカになってしまう可能性も。

その言葉の後には、「消毒して」と付け加えることがとっても重要!!
「私はあなただけのものよ」という気持ちが伝わって、彼からたくさんハグしてもらえるかもしれません。

(4)「もう少し一緒にいたい」可愛いワガママはハグ欲求を確実に刺激

『僕もだ……君となら……』(22歳/学生)

帰り際や別れが近づいてきた時は、「帰りたくない」「もう少し一緒にいたい」と女性ならではの可愛いワガママでハグを誘ってみましょう。
ポイントは淋しそうな表情をすること。

そして、ハグしやすい距離感も大事です。
彼に少し触れているか、向き合った状況が最適でしょう。


いかがでしたか?
彼のハグ欲求を刺激するコツは、素直でちょっぴり淋しさを感じさせるセリフを言うことです。
男性は、女性よりハグの大事さに気づいていない人も多いので、女性の方からしっかりハグが大事だということを理解させてあげましょう。

(文/恋愛jp編集部)