スタイルの良い人や美人な人にしか色気は出せない……なんて思っていませんか?
確かに外見を磨き上げることも大切ですが、実はそれだけだと不十分。
ここでは、男性を惑わす女性の色気に着目し、その立ち振る舞いをこっそりと公開していきます。

(1)ストローを咥える

『ナニを咥えてるんですかね……?』(30歳/証券)

少し子どもっぽいイメージがつきまとうストローですが、大人になって使えばたちまち色気アイテムに大変身!
なぜならストローを使うと唇の形が自然と強調されるため、男性はついついその光景を目で追ってしまうんだとか……。

そんな「色気がある」「可愛い」と高い支持を得ているストローで、あなたも大人の色気を手に入れてみませんか?

(2)背筋をピンと伸ばしている

『え……?そんな形のいい胸してたの……?』(27歳/交通)

背筋をピンと伸ばしている様はエレガントで知的なイメージを漂わせます。
また、背筋を伸ばすことで体のラインが強調されるため、女性らしい体つきをアピールすることも可能です。

体のラインをより強調するために、少しタイトな服装を選ぶのもGood。
あなたのナイスバディを自然なかたちで演出してみてはいかがでしょうか。

(3)落としてしまったものはしゃがんで拾う

『あらら……?胸元が見えそうで見えない……!!』(26歳/出版)

うっかり物を落としてしまったとき、あなたはどうやって拾い上げますか?
おそらく、腰を少しかがめて拾い上げるという人が多いのではないでしょうか。
しかし、それだけでは女性の魅力を満足に引き出せているとは言えません。

落としたものを拾う際は、ゆっくりと小さくしゃがんで拾いましょう
ちなみに、上記の行動は髪を耳にかけながら行うと更に魅力がアップ
女性らしい仕草をたくさん散りばめて、あなたの色気を男性にアピールしましょう。

(4)髪を結ぶ

『わざと自分の前に来てやるのはイラッとするけど、何気ないところでやられると……グッとくるね』(25歳/銀行)

髪を結ぶと、うなじや耳元、首筋などが露わになります。
今まで隠されていた部分が急に露わになると、男性は不思議と色気を感じてしまうものなのです。

特に女性のうなじは昔から男性に大人気。
髪をおろしていることが多い人は、うなじに加え普段とのギャップもプラスできるため、積極的に活用していきましょう。


女性らしさや色気が足りないと嘆いている人でも、ちょっとした工夫をこらすことで状況を改善できます。
特に上記で紹介した仕草は、すぐにでも実践可能なものばかりです。
女性らしい振る舞いを身に付けて、自然な色気で男性のハートを鷲掴みにしちゃいましょう!

(文/恋愛jp編集部)