こんにちは、皆さん夏を如何お過ごしでしょうか?ツナえもんです。
恋愛や婚活が上手くいかない人が一度はぶち当たる壁といえば「ダメ男」ではないかと思います。

もちろん「ダメ男」と言えど、なにを「ダメ」だと思うかは人にもよりますが、恋愛や婚活が上手くいかずに悩んでいる女性には「どうして私はいつもこんな男ばかりに惹かれるのだろう……」とか「どうして私に言い寄ってくる男はこんなのばかりなんだろう……」など、ぐるぐると同じことを悩んでいる方が少なからずいるのではないでしょうか。

そこで今回は一般的に言われる「ダメ男」に惹かれてしまう、引き寄せてしまう女性の3つの特徴をご紹介しようと思います。

(1)母性が強すぎる

・ダメなところも可愛い思える
・自分がリードしたいor自分がリードしても構わない
・甘えられるのに弱い
・あざとい感じに弱い
・頼られることが嬉しい
・なにかしてもらうより、自分がなにかしてあげたい
・年上より年下が好きだ
・落ち込んでいる、悩んでいる人を放っておけない
・包容力があると言われる
・しっかりしていると言われる
・長女or長女っぽいと言われる
・頼むより自分がやった方が早いと思ってしまう
・甘え下手だ

上記で当てはまる数が多い人ほど、母性が強いのではないかと考えられます。
そしてその上で、その母性に甘える男性に惹かれやすい、または引き寄せやすい
母性が強いことが決して悪いわけではありません。

悪いのは「その線引きが出来ていないこと」だと思います。
ここでは「ダメなことはダメだときちんと拒否(拒絶)する」ということが重要になってきます
このタイプでダメ男に惹かれる、または引き寄せてしまう人ほど「なんでも許してしまう人」が多い。

1つ許せば、次はこれも……そしてこれも……と「許してもらえるだろう」と思うことが増えていきます。
あなたも一度は経験がないでしょうか? 
例えば「あの人だったら大丈夫」や「あの人は辞めておこう」など考えたことが。

それはその人の限界を知っている、または予測しているからこそ「これはやっても大丈夫」や「これは言わない方がいい」など考えられるわけです。
これは自分自身で線をひくことが出来ます。
甘やかしすぎてしまうこのタイプは「ダメ男の素質を伸ばしてしまう」ともいえるでしょう。

(2)自尊心が低すぎる

・とにかく自信がない
・常に人と自分を比べてしまう
・他人が気になる
・容姿コンプレックスが強い
・本音で話せる友人がいない
・求められると嬉しい
・貞操観念が低い
・セックスで満たされるが虚しくもなる
・嫌なことを嫌だと言えない
・本当の自分を見せたら嫌われると思う
・嫌われることが怖い
・人の視線が怖い
・ひそひそ話をしているのを見かけると自分のことを言われているのだと思う
・過去につらい恋愛経験がある
・過去にひどいことを言われて傷つき、今も引きずっている
・両親が厳しかった

上記で当てはまる数が多い人ほど、自尊心が低いのではないかと考えられます。
そしてその上で、その自尊心の低い隙に付け込まれやすいのだろうと思います。
恋愛や婚活が上手くいかない人ほど、この「自尊心」というものに辿り着くのではないかと思います。

そして色々な本やコラムを読むはずです。
今まで考えたことがなかった「自信のなさ」に触れ、その原因を振り返る人もいるかもしれません。

ではなぜ、自尊心が低いとダメ男に惹かれてしまう、引き寄せてしまうかというと、自信のない人ほど支配しやすいからです。
基本的に人はコントロール出来ません。
その人の意思があるからです。

しかし自尊心が低く、ダメ男に惹かれる、引き寄せてしまう女性はその意思が弱い傾向にあります。
自分の自信のなさを彼で埋め、自分が自信ないからこそ彼の自信に惹かれ、そして逆にモラハラやDV傾向のある女性を支配したい男性とマッチしてしまいます。

(3)単純に彼の見た目が好みである

母性は強くないし、自尊心も別に低くないんだけど? という女性で考えられるのは「とにかくイケメンに弱い」という女性ではないでしょうか。
顔!とにかく顔!顔がよければ大体のことは許せる!
そういう女性もいるでしょう。

見た目が好みであれば、許せる許容範囲は広がります。
ここで大事なのは、その「許容範囲を広げ過ぎないこと」と自分の中で許せないことは明確にしておくことだと思います。


お気づきの方もいるかもしれませんが、この(1)~(3)で共通する大事なことは「嫌なことは嫌だと意思表示する、拒否する、NOと言う」ということなんです。
あなたは本当にダメ男が嫌なのでしょうか? ダメ男に惹かれるのも、引き寄せてしまうのも、本当に嫌なのでしょうか?

ならば「嫌だ!」という意思表示を強くしなければいけません。
口で「ダメ男ばかりに惹かれて嫌なんだけど~」と軽く言っているだけでは、ダメ男達には全く伝わりません。
むしろ「嫌とか言いながらも本当は嫌じゃないでしょ(笑)」とすら受け取られてしまうのです。

自分がされて嫌なこと、自分がしたくないこと、自分が絶対に許せないこと、を明確にし、いつでもNOと言える勇気を。
優先するべきなのはダメな男と共に過ごす人生ではありません。
自分自身の人生だと思います。

ぜひ、自分にとって楽しい選択を!

●ライター/ツナえもん(アラサー女子の救世主)