恋人とのまちにまったお泊まりデート。
ドキドキで前の日から、眠れなくなった経験をした女性もいるのではないでしょうか。

お泊りって、素の自分をみせたり、普段みられない部分がみえたりするので新鮮ですよね。
そして絶対に失敗はしたくありません。

ここでは「お泊りデートでやってはいけないNGマナー」についてみていきましょう。

(1)ド素っぴんをみせる

『え……?誰……?ドッキリでもやってるの?俺の隣に知らない人が寝てるんだが……(笑)』(22歳/学生)

お泊りということは、お風呂や就寝、起床までずっと一緒に2人でいるということ。
そうなると、メイクを落とす時間がきますよね。
そんなとき、あなたならド素っぴんを見せますか?

しっかりメイクをしたほうが良いというわけではないのですが、少しほんわりとパウダーをはたくくらいはした方が良いでしょう。

そして、お泊りデートのときは、どんなときも「かわいい」と思われたいですよね。
夜はラブラブな時間も待っているはずなので、その為にもかわいさはキープしておくのがベスト。

そして普段からの素肌のお手入れも努力を欠かさずに。

(2)オナラをする

『バイオテロだ……!!この生物兵器め……!』(24歳/自営業)

女性も人間なので、オナラをします。
しかし、人前では控える女性が多いはずです。
特に「彼氏の前でオナラをするなんて、考えられない!」と思う人もいることでしょう。

けれども、お泊りデートは一緒にいる時間が長い分、そういったハプニングもあります。
そういったとき、堂々と彼の前でオナラをするのは絶対にダメ
どうしても我慢できない場合は、場所を変えたりしましょう。

(3)ムダ毛がある

『汚い脇だなぁ……』(27歳/人材紹介)

お泊りということは、夜のラブラブな時間にも期待が膨らみます。
彼と時間を気にせず、とことん愛し合えることでしょう。

しかし、そんな貴重な時間のとき、彼があなたのムダ毛に気付いてしまったら……。
きっと、一気に萎えてしまうかもしれません。

なので、お泊りデートだからこそムダ毛の処理はぬかりなく行いましょう。
そして、ツルツルな身体で彼との素敵な時間を過ごせると良いですね。

(4)パジャマがダサい

『なんだその「人生」と書かれた、謎のパジャマは……』(29歳/IT)

普段着や、汚れた服、もう着ないであろう服がパジャマになっている女性はいませんか?
決してそれが悪いわけではありません。
しかし、彼とのお泊りデートのときには避けた方が良いでしょう。

また、パジャマ姿を見せることで、男性からも「かわいい」と思われるはず。
なので女性にとってもチャンスポイント。

かわいい、女性らしいパジャマでお泊りの夜を楽しみましょう。


いかがでしたか?
彼とのお泊りデートは誰もが緊張するはず。
NGな部分をなくして、ラブラブな時間を過ごせるよう前もっての準備も大切ですね。

(文/恋愛jp編集部)