気になる彼と初デート、ドキドキしますよね。
緊張するし、どうやって振舞ったら良いのか分からなくなるもの。

では、どのような振る舞いが次のデートに繋げられるのでしょうか?
そこで今回は、男が初デートで「また会いたい」と思う瞬間を、紹介していきます。

(1)笑顔が多い時

『素っ気無い態度でいられたら、次は誘えない』(31歳/人事)

初デートでは緊張から、ガチガチになることが多いもの。
表情がなくなると、「デート楽しくないのかな?」と思われることも……。
まずは、笑顔でいることが大事

たくさん笑ってくれ楽しそうにしていると、自然と相手もデートが楽しい印象に。
恥ずかしさから、素っ気無い態度を取ることもNG。

もし緊張して笑顔が上手に作れない時は、「緊張しちゃって……♡」とあらかじめ伝えてしまいましょう。
そして出来る限り笑顔を作ること!
そうすることで、可愛いと思われるはずですよ!

(2)会話が弾んだ時

『一方的にずっと話されたりするとウンザリする』(29歳/公務員)

やはり、一緒にいて会話が楽しいことは重要!
これからお付き合いを考えているなら、会話は必須項目ですよね。
会話が続かない、楽しくないと感じれば、一緒にいても楽しくない印象に……。

そこで気をつけたいのが、ガツガツしないこと!
会話が途切れてしまうと、何か話そうと焦って、一方的なペースで話してしまうことがあります。

そうすると、会話のキャッチボールが上手くいきません。
口調をゆっくりすること、彼が話し始めたら聞くようにすること、これを守っていれば、会話が途切れても大丈夫ですよ。

(3)キュンとした時

『異性として意識しなければ、次はないよね』(26歳/コンサル)

やはり一番大事なことは、異性として意識するかどうか。
友達みたいな感覚では、仲良くなれたとしても、恋人の関係には届きにくくなります。
デート中に一度でも、キュンとすれば異性として意識し始めるもの。

そのためには、女性らしさを意識するようにしましょう。
モテテクを駆使しても良いですが、緊張していると間違った方向に使いがち。
そうすれば、あざとさが出てしまい逆効果に……。

初デートであれば、まずは女性らしさを意識して、小さいキュンをたくさん与えることが大事です。
そして、勇気を出して、ちょっとだけボディタッチしてみましょう。

(4)印象が柔らかい時

『ソフトな感じの女性とは、また会いたいなと思うかな』(33歳/証券)

一つ一つの場面では、失敗することもあるでしょう。
しかし、全体的な印象が柔らかい感じであればOK。
デートが終わり、彼が思い出す時に、あなたの印象が柔らかいものであれば合格です。

柔らかい印象は、女性らしさを感じるもの。
全体的にゆったりとした隙を作るようにすると良いですよ。
そのためには、断定的な物言いをしない、雑な態度を取らないなど。

あまり無理をしなくても大丈夫!
ちょっとだけ柔らかさを意識しておくだけで、物腰が変わりますよ。


また会いたくなる女性とは、印象的に残る女性。
まずは気になる存在になることが大事です。
失敗したと思うことがあっても大丈夫なので、気にせず全体的に柔らかい女性らしい印象を残すようにしましょう。

(文/恋愛jp編集部)