長年付き合ってきたカップルや、つきあいたてのカップル、恋人にはいろいろな形があります。
どんな形でも、彼にはいつでも私にメロメロでいて欲しいと思うのは共通のはず。
ここでは「夏デートで男をメロメロにする癒しテク」についてみていきましょう。

(1)ビアガーデン

『夏の定番だよね!毎年これが一番楽しみ!』(29歳/公務員)

夏のお酒といえば、ビアガーデン!
夏だからできるイベントで、明るい時間から外で飲むビールは最高ですよね。
なので、夏デートではおススメのスポットとなります。

普段とは違った雰囲気で飲めて、2人ではじけられること間違いなし。
いつもならできない話もできて、距離が縮まるかも……?

「夏!」という季節を思いっきり味わえるデートプランとしては、もってこいですね。
そこでほろ酔いのあなたをみて、きっと彼はメロメロになっちゃうかもしれません。

(2)暑さ対策

『暑さ対策をしっかり出来ている女性は素敵ですね』(31歳/銀行員)

夏は、外出先でも暑くてバテてしまう経験はあるのではないでしょうか。
アウトドアなデートをする時には、特に暑さ対策をしっかりとして行きたいものです。

そこで、女性が持ってくるもので、暑さ対策がバッチリとしていれば、男性からはとても好感度アップ
例えば、冷えた水・お茶・塩分補給お菓子・氷などなど……。
飲み物などは、すぐにぬるくならない様に、保冷剤などで工夫して持っていくと良いですね。

家庭的な面もアピールできますし、気が利くという点もGOOD
そして何より、対策ができていれば、夏でも楽しく外で遊ぶことができます。

(3)浴衣デート

『彼女の浴衣姿より可愛いものなんてなくない?』(23歳/美容師)

浴衣は夏の勝負服。
浴衣姿にドキッとしない男性はいないはずです。
夏祭りにデートで行くなら、必ず浴衣を着るようにしましょう。

きっと彼はドキドキしっぱなし。
普段見られない大人っぽくて、しっとりとしたあなたに惚れる事間違いなしです。
いつもはボーイッシュでカジュアルな服装を好む彼女が、浴衣を着たりしたら……もうメロメロ。

(4)料理を振る舞う

『料理できる女性はもちろんポイント高いよね』(26歳/IT)

「外は暑いから、家デートをしよう」というカップルが、夏は増えるのではないでしょうか。
部屋の中だと、エアコンをかけて涼しく過ごすことができますよね。
そして、家デートだからこそできる事があります。

それは料理を振る舞うということ。
また、その料理が夏バテ防止の食材を使っていたり、スタミナが付くものであったりすればさらに良し
「身体のこと気にしてくれているんだな」と思い、彼はそんなあなたに癒されるでしょう。


いかがでしたか?
夏は、外でもいろいろなイベントが開催されているので、休日も楽しく過ごせますよね。
彼をメロメロにさせながら、楽しい夏を過ごしていきましょう。

(文/恋愛jp編集部)