好きな人に手を手を繋いでもらえるとすごく幸せでドキドキしますね。
でも「これってどういう意味なんだろう?」と後で困惑してしまうことも……。
今回は男が手を繋ぎたくなる時の心情を4つご紹介するので、判断材料にしていただけると幸いです。

(1)女性に自分を意識してほしい

『俺のこともっと意識してっ!』(29歳/不動産)

男性が女性の手を繋ぐ時、それはアピールの一つということが多いです。
おそらく「男性として自分を意識してほしい」という気持ちが働いているのではないでしょうか。

酔った勢いで手を繋いできた場合は特にその可能性が高いです。
この場合は、普段より気が大きくなっていることもありますね。

手をつなぐ場面としては、人混み、足場が危ない、などのきっかけがあるかもしれません。
でも、「わざわざ手を繋ぐこと」は本当は必要ないはずなのです。
もし彼が手を繋いでくれた時は「ぎゅっ」と握り返すことでその気持ちに応えられますよ。

(2)自分への好意を確かめている

『ドキドキの賭け』(33歳/商社)

男性は確証がないとなかなか告白に至らないことがあります。
やはり誰でも、告白して玉砕されるのは辛いのでしょう。
そのため「手を繋ぐ」という行為で相手の反応を確かめている可能性があります。

手を離さないでずっと握っていてくれるのなら、嫌がられていない証拠。
なおかつ握り返してくれたら「好意がある」と自信を持って大丈夫。
そんな具合にあなたとの関係性を確かめているのだと思います。

(3)告白の代わりに好意を伝えている

『これで俺の気持ちよ、伝われっ!!!』(32歳/サービス)

なかには女性からの告白持ちの男性というのもたまに存在します。
女性的には男性から告白してもらいたいもの。
しかし、追われることが好きな男性は思わせぶりな行動をとります。

こういった心理で手を繋いでいる男性は「遊び」の可能性もあるので要注意です。
もちろん人によって違うとは思うので、内面も一緒に見る必要がありますね。
すごく奥手だったり内向的な場合もあります。

でも「手を繋ぐ」という行為だけで女性を夢中にさせようとするのはちょっと軽率。
それだけで済ませようとしているのなら、心がこもった感じはしないですね。
相手が女慣れしている男性かどうか知ると、判断材料になるのではないでしょうか。

(4)周りのカップルが手を繋いでいたから

『周りが手を繋いでるカップルばっかりだったら、繋がないのも違和感だし、どさくさに紛れて繋いじゃう(笑)』(26歳/金融)

周囲で歩いているカップルが手を繋いでいると「自分も繋ぎたい」と感じたりしませんか?
彼はそれをきっかけに手を繋いでくるのかもしれません。
「自分もあんな風になりたいな」という心情でしょう。

そのため、あえてデートスポットを選んで遊びに行くのは大切なことです。
周りにカップルがいてイチャイチャしていれば、自分たちも自然と距離が縮まっていくはず。
進展を望んでいる間柄であれば、周りを「羨ましい」と思う気持ちがバネになるかもしれません。


男性は女性慣れした人でないと「恋心」を口に出さないもの。
女性側としては確信を得るために知りたいと思いますが、少なくとも好意を持っている可能性は高いでしょう。
お酒が入っていたかとか、相手の人となりを見て判断していけたらいいと思います。

(文/恋愛jp編集部)