彼と意見が対立してしまい、喧嘩に発展してしまうこともありますよね。
喧嘩はお互いの意見をきちんとぶつけ合うことができる関係であるということですから、喧嘩すること自体を避ける必要はありません。

ですが、喧嘩の後の仲直りはとても重要なのです。
仲直りがきちんとできるかどうかで、彼にさらに愛される彼女になることもできるでしょう。
今回は、彼と喧嘩してからの仲直りテクについてご紹介します。

(1)自分の悪かったところをきちんと認める

『意地になってお互いギスギスするより、彼女から謝ってくれると嬉しいです』(30歳/IT)

喧嘩した時は、原因が一方にあるだけでなく、お互いに原因がある場合もありますよね。
そんな時は、喧嘩後でどんなにイライラしていたとしても、まずは自分の悪かったところをきちんと認める態度を見せることが大切です。

まずはあなたから自分の非を認める態度を見せれば、彼も自然と自分自身の非を認めるはずです。
相手だけを責めるのではなく、自分の悪いところもきちんと認めることができる女性は、男性にとってとても好印象だということを覚えておきましょう。

(2)ヒステリックにならない

『女性は割とすぐヒステリックになるから、落ち着いて話せる子は大切にしたいと思う』(28歳/サービス)

喧嘩後、仲直りのために話し合いの場を持つこともありますよね。
そのような場で、喧嘩をぶり返すような振る舞いは絶対にやめるべきです。
話し合いの場でヒステリックになってしまうと、彼から「この人は話し合いができない人だ」という印象を持たれてしまうでしょう。

きちんと話し合いができない相手と、長きにわたって関係を継続していきたいと考える男性はいません。
イライラしてしまうのはわかりますが、大人として冷静な態度を心がけることが大切です。

(3)ごめんねをきちんと言う

『素直に謝られるとこっちも怒る気がなくなるよね』(26歳/人事)

仲直りの時には、「ごめんね」と謝罪の言葉を言いましょう。
仲直りの話し合いをしていたとしても、「ごめんね」という一言が言えないと大きな確執を生んでしまうことがあります。

きちんと反省している、仲直りしたいという気持ちをしっかりと彼に見せるためにも、必ず「ごめんね」の言葉を彼にかけることを忘れないでください。

(4)仲直りのハグして?と言う

『かわいい~!』(31歳/不動産)

仲直りができたら、「仲直りのしるしのハグをして?」を彼にお願いしましょう。
仲直りのハグをすると、喧嘩をしたとしても結局はきちんとお互いを想いあっていたんだなということを、彼もあなたも実感することができます。

喧嘩をした後は、きちんとお互いの愛情を確認することが、より良い関係を継続していくための鍵となるのです。


いかがでしたか。
今回は、彼にもっと愛される仲直りテクについてご紹介しました。
喧嘩をしてしまった時は、きちんと仲直りをして彼の気持ちをさらにあなたに引きつけましょう。

(文/恋愛jp編集部)