あなたは、彼とのキスが好きですか?
せっかくカップルになったのなら、お互いの愛を深めるために「情熱的なキス」をしたいですよね。
そこで今回は、彼が夢中になるような「情熱的なキス」の方法についてお話していきます。

(1)何はともあれ「ディープキス」

『ディープキスが上手い女性はズルい』(31歳/不動産)

意外かもしれませんが、キスが好きな男性は結構多いです。
なかでも、「ディープキス」は女性よりも男性に人気があると言われています。

映画やドラマなどでも、ディープキスは「情熱さ」や「色っぽさ」を演出する場面で使われていますよね。
そのくらい「ディープキス」は情熱的なキスとして定番化しています。

ディープキスでより情熱的なムードを演出したいときは、顔を斜めにして、唇をよりフィットさせてみるのが効果的です。
セクシーなキスに、あなたも彼もムラムラすること間違いなしですよ!

(2)唇を合わせたまま話す

『想像しただけで、もう最高っ!』(28歳/企画)

エッチの前の雰囲気作りや、お互いの気持ちを盛り上げるために、言葉をささやくことも多いですよね。
そんなときは、キスをして唇を合わせたまま、愛の言葉をささやいてみましょう。

唇をつけたまま話すことで、その振動が相手にダイレクトに伝わり、なんともいえない快感につながります。
ふたりでナイショ話をしているような恥ずかしさも味わえるので、かなり燃えますよ!

(3)唇を舐めてみる

『ドキドキが止まらない』(32歳/コンサル)

キスと言えば、唇と唇で行うのが一般的ですよね。
そこであえて、舌と唇を触れ合わすキスをしてみましょう。
彼の唇をペロリ、と舌で優しく舐めてみるのです。

キスの前にやれば、「誘っているのかな?」と彼をヤル気にさせることができますし、キスの後にやれば色っぽさをアピールできますよ。
相手を焦らすのにも有効なので、彼のS心を刺激できちゃうかも?!

あんまり広範囲を舐めると嫌がられる可能性があるので、あくまで「唇」だけを舐めるように意識してくださいね。

(4)キスをしながら身体を触ってみる

『全身でキミを感じるよ!!』(30歳/サービス)

キスに夢中になると、「相手の身体を触ってあげる」ことを忘れてしまいがちです。
もちろんキスだけに集中するのもOKですが、より情熱的なキスをしたいなら、ぜひ彼の身体を触ってあげてください。

オススメは「髪」「二の腕」を触ってあげること。
男性はあまり髪の毛や頭を撫でられ慣れていないので、あなたに撫でられることで母性にメロメロになることでしょう。
また二の腕は、実は男性の性感帯でもあるため、キスの後の展開を期待させたい場合は、積極的に触ってみましょう。


彼との仲をより深める「情熱的なキス」の方法についてご紹介しました。
男性は情熱的なキスが好きなので、恥ずかしがりつつやってあげれば、きっと喜びますよ!

(文/恋愛jp編集部)