男性はやはり、ネガティブな女性よりもポジティブな女性の方が好きです。
ネガティブなことばかりを言っている人は、もはや会う気すら失せられてしまうこともあるほどです。

今回は、男性の会う気が失せるネガティブLINEについてご紹介していきます。
以下のようなLINEを送っていると、知らない間に好きな人を萎えさせているかもしれませんよ。

(1)メンタル弱い発言

『いつも、こうなんか暗くなるようなLINEしか飛んでこなくて、見るのが辛い』(22歳/学生)

LINEはプライベートなことを発言できる場とはいえ、何でもかんでも言っていいわけではありません。
特に男性は、場の空気が重くなるような話題を嫌います

いきなり「私ってなんでこんなにダメなんだろう……」と自虐発言をされたら、そもそも返しに困ります。
最初は相手をしていても、徐々に返事することすら面倒に思えてくるでしょう。

「疲れた」「私の存在価値なんてない」など、メンタル弱い発言はほどほどに。
男性なら誰でもか弱い女性のことを心配してくれるとは限りません。

(2)人格を疑うような愚痴

『女子って結構すっごい悪口吐くのな……。知ってはいたけど、いざ目の当たりにするとちょっとね……』(25歳/カフェ)

ネガティブ発言の中には、人や仕事に対する愚痴も含まれます。
特に自分の人格を疑われるようなひどい愚痴は絶対に控えるようにしましょう。
誰かをひどく悪く言うようなことは、たとえ相手に非があったとしても印象は悪いです。

普段がもし明るく可愛らしい印象のある女性ならなおさら。
「性格に裏がありそう」と思われて、人格を疑われることになるでしょう。
その結果、距離を取られることになる可能性大です。

(3)既読無視を気にする発言

『別に後で返すし、返す内容でもないときにいちいち返信求められるのウザったい』(29歳/証券)

既読無視されたことを気にするような発言を重ねるのもNGです。
「自分が何か悪いことを言ったのでは……」と気にする気持ちも分かります。
でも、「変なこと言った?」「何かあった?」とやたらと聞くのはやめましょう。

相手の返信するペースにも都合というものがあります。
既読無視を気にするネガティブ女は嫌われやすいので要注意です。

(4)ネガティブなポエム

『ポエムはドン引き(笑)』(30歳/飲食)

自分への自信の無さや構ってほしいという思いから、ポエムめいたLINEを送る人がいます。
自分に酔っているようなLINEは一番返しにくいので絶対にやめておきましょう。
扱いにくい面倒な女という印象にしかなりません。

特に男性は、女性よりも直情的な人が多いです。
遠回し発言的なポエム文章は嫌われやすいので気をつけましょう。


やっぱりポジティブな人がモテやすくネガティブな人がモテにくいのはLINEでも同じですね。
LINEを好きな人や彼氏に送る際は気をつけましょう。
知らない間にネガティブLINEを送り続け、相手をうんざりさせることになるかもしれません。

(文/恋愛jp編集部)