彼氏は自分のことをどれだけ好きなのかな……。

周りがラブラブだったり、サプライズを受けたりしているとついつい自分の彼氏と比べて愛されているか不安になりますよね。

今回は、男がベタ惚れした女性にだけ見せる行動をまとめました。

男性によっては愛情表現が分かりにくいですよね。
でも、分かりやすくなくても、彼氏にちゃんと愛されているかもしれませんよ!

(1)連絡がマメ

『本命だけには連絡をマメに入れますね』(27歳/アパレル)

毎日連絡が来るのは彼氏があなたに惚れている一つの証拠です。
マメに連絡するのが苦手な男性も多いですが、特に話題がなくても、用がなくても連絡をくれるのは心の中にあなたがいる証拠。

彼氏からの連絡がマメな場合、愛されていると思っていてよさそうです。

(2)行動や交友関係に嫉妬や束縛する

『仲いい友達いるのはいいけど、男が混ざっているとちょっと気になってつい聞いてしまいますね』(32歳/金融)

彼氏がちょっとした嫉妬や交友関係を気にしているのは、あなたに惚れている証拠。
独占欲があり、気になるから行動や言動に出てしまうのです。

一番好きなのは彼氏だよと伝えた上で、誰と会うかなどをクリアにして、タイミングが合えば紹介などすると彼氏はきっと安心しますよ。

(3)少しでも会いにくる

『忙しい時ほど会いたくなるけど時間がないから仕事の合間とか、顔見るだけだけど会いに行きます』(30歳/人事)

アラサーになると彼氏も自分も忙しい毎日が続いてなかなか会うのが難しいことも。

そんな時、少しでも会いたいと、ご飯だけ一緒にしたり、泊まれないのに会いに来てくれたりする彼氏はあなたに惚れていること間違いなし。
少しでも会いたいその気持ちを行動に移せるのは大好きな証拠です。

(4)言葉で気持ちを伝える

『あんまり言いたくないけど彼女が喜ぶので本命には「好き」ってちゃんと伝えます』(34歳/金融)

男性はストレートに言葉で気持ちを伝えるのが苦手。
でも、大好きな人にはちゃんと気持ちを伝えなければと思うものです。

彼氏が「好きだよ」と言ってくれたり、「ありがとう」とあなたに感謝したりすることが多いのは、あなたが大事な証拠でしょう。


男性はストレートに気持ちを伝えたり、サプライズなど気の利いたことをしたりすることが苦手。
それでも、日々の生活の中で大事な人には素直でわかりやすい行動をしています。

愛されているか不安になるかもしれませんが、彼氏の不器用なところをわかってあげるのも大事ですよ。

(文/恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む