飾らない女性、つまりナチュラルな女性は男性にも女性にも人気があります。
しかし、ナチュラルすぎると「ズボラ女」になってしまうことも!
「飾らない女」と「ズボラ女」の違いについて4つご紹介します。

(1)飾らない女はナチュラルメイク、ズボラ女は手抜きメイク

『メイクしないのとナチュラルは違うから』(30歳/コンサル)

ナチュラルメイクは、ノーメイクとは違います。
ナチュラルに見えるように手をかけたメイクのことです。

「飾らない女」は丁寧なスキンケアをしているので肌が美しく、ナチュラルメイクが似合います。
一方、「ズボラ女」はスキンケアもメイクも手抜きです。
眉のお手入れもしていないので、垢ぬけない印象になってしまいます。

(2)飾らない女は計画的、ズボラ女は無計画

『無計画な人はきらいです』(33歳/美容師)

飾らない女の一日は、計画的に進みます。
1人で過ごす日も計画を立てて過ごすので、時間を有効活用することができます。

一方、ズボラ女はいつも無計画です。
ダラダラと過ごすうちに一日が終わってしまいます。
時間にもルーズで、約束に遅れることも多いです。

(3)飾らない女は下着にも気を遣う、ズボラ女はムダ毛の手入れも手抜き

『そこだけはちゃんとしてほしい』(31歳/医者)

飾らない女とズボラ女の違いは、見えない部分に気を遣うかどうかという点にも表れます。
飾らない女は、普段人から見られることがない下着にも気を遣います。
下着は肌に直接触れるものなので、素材を慎重に選ぶ人も多いです。

一方、ズボラ女は見えない部分にお金をかけるなんてもったいないと思ってしまいます。
下着は人から見られるものではないので、ヨレヨレで色褪せていても気にしません。

また、ズボラ女はムダ毛のお手入れも手抜きです。
夏は薄着になるので、ムダ毛の処理をしますが、冬は服で隠れているのでムダ毛も処理しません。

(4)飾らない女は部屋が整っている、ズボラ女は物が溢れている

『前、部屋の床が見えなかったさすがに焦ったよね』(27歳/金融)

飾らない女性は、定期的に不要な持ち物を片づけて必要な人にあげたり、処分したりするので、部屋がいつも整っています。
しかし、ズボラ女の部屋は物が多く、不要なものもなかなか処分できません。

誰かが訪ねてきたとき、飾らない女はすぐに招き入れることができるでしょう。
一方、ズボラ女は部屋が散らかりすぎているので、部屋に入れることをためらいます。
もし好きな人が訪ねてきたとしたら、「飾らない女」の方が有利になるでしょう。


飾らない女にはナチュラルな魅力がありますが、一歩間違えると「ズボラ女」になってしまう可能性があります。
どんどん楽な方を選ぶと「ズボラ女」になってしまうかもしれません。
飾らない女でいるためには、自制心も必要ですね。

(文/恋愛jp編集部)