男性だって、エッチするなら誰でもいいというわけではありません。
性的に魅力のある女性には、ついムラムラするもの。
そこで今回は、男がエッチしたくなる「女子のルックス」を、紹介していきます。

(1)セクシーな口元

『ついつい目線がそっちにいってしまう』(26歳/商社)

顔が好みという条件もありますが、中でも口元がセクシーな女性にはドキッとするもの
どんなに好みのタイプであっても、唇がカサカサでは、エッチしようとはなりません。
やはりエッチするには、キスは欠かせないもの。

キスしたくなる口元であるかは、ムラムラするのにとても重要な要素です。
プックリとした柔らかそうな唇で、グロスを塗りすぎないこと。
そしてぎゅっと結ばれているのではなく、リラックスしている隙がセクシーな唇です。

(2)魅力的な胸元

『やはり一番、グッとくる部位ですね』(32歳/広報)

胸フェチである男性は多いもの。
また、胸フェチではなくても、胸はセクシャルな想像をするパーツであるのは間違いありません
もちろん大きい胸は、それだけで男性は興奮しますが、必ずしも好みは大きいばかりではありません。

男性によって好みはまちまちで、サイズは好き嫌いがあるもの。
共通して言えるのは、柔らかそうで綺麗な形である胸
服越しのバストラインが、綺麗で優しく揺れるような柔らかさがあると、ムラムラするようです。

(3)くびれているウエスト

『服の上からでもわかるくびれについムラッときてしまう』(24歳/広告)

男性にはない女性の曲線的なラインに、色気を感じるもの。
特にくびれたウエスト部分の曲線は、セクシャルなパーツ
全体的な細さではなく、出るとこは出て引っ込むべきところは引っ込んでいることが必要。

セックスアピールしたいのならば、露出よりもウエストのくびれが強調される服のほうがセクシーです。
肌が見えていないのに色気があるほうが、男性の想像力はアップしますよ。

(4)ムチっとしている肌感

『男にはない、あの肉付き感があるとたまらないです』(27歳/営業)

柔らかそうな肌で、抱き心地が良さそうなムチっとした肌感に色気を感じるよう。
細くてガリガリに痩せていると、抱いた時の感触を想像して、「痛そうだな」と萎えてしまうみたい。

ただし、ムチっとしているとは、太っていることではありません。
骨と皮しかないガリガリな体と、贅肉がついている体のちょうど中間地点。
柔らかそうな肌感が、セクシーな体。

そのためには、肌もきめ細かくスベスベであることが大事
抱いた時のことを想像して、ムチっとしているほうが、興奮します。


色気が全てではありませんが、最初は異性として意識してもらうため、色っぽさは重要。
性格を知らないうちは、外見からイメージするので、性的に魅力があるかどうかは大事な要素の一つです。
エッチしたくなるようなルックスと隙が、エッチしたくなる色気に繋がりますよ。