眠る前にLINEしているとつい甘えたくなったり、会いたくなったりしますよね。
できれば自分だけじゃなく、彼氏にもそう思ってもらいたくないですか?
今回は、男がキュンとする「寝る前のイチャイチャLINE」を集めたのでぜひ使ってみてください。

(1)会いたくなってきちゃった

『俺も!って思う!』(30歳/営業)

会いたくても、恥ずかしいし、無理ってわかってるから言いづらい「会いたい」の一言。
でも、言われたら嬉しい愛情表現の一つですよね。
今本気で会いたい感を出すとわがままで彼氏を困らせるかもしれないですが「早く会いたいなー週末まで仕事頑張る!」など困らせない感じで伝えてみてはどうでしょう。

(2)一緒に寝たいよ

『寝るだけじゃないけどねって思って愛おしくなる』(32歳/不動産)

LINEをしていると彼氏と繋がっているのに実際は触れなくてもどかしくなりますよね。
それは彼氏も一緒です。

それも素直に伝えてみましょう。
しつこくせず、サラッということで、わがままじゃなく、かわいいやつと思われるはずです。

(3)声がききたい

『電話してしまって寝不足とかあるあるですね笑』(33歳/コンサル)

会うのは難しくても、声をきくことはできますよね。
でも恋人同士だとつい長電話になってお互い寝不足……なんてことも。
毎日おねだりするのではなく、寂しい時や、たまにいうようにすると甘え上手になれるはずです。

(4)お疲れさま、がんばりすぎないでね

『気遣ってくれる感じがすごく嬉しい』(29歳/アパレル)

男がされて嬉しいのは、わがままよりも気遣いです。
わがままやおねだりが苦手なタイプは、思いやりを持って彼氏に接することで彼氏をキュンとさせましょう。

労い、心配することで「俺のことを考えてくれてる」と彼氏は嬉しくなる事まちがいなし。
お互い大人なカップルは特に、彼氏のことを大事にしているのが伝わるLINEがおすすめです。


いかがでしたか。
LINEカップルのやり取りのメインツールになっている人が多いと思います。

特に夜の寝る前はカップルにとって重要な時間の一つでしょう。
時に素直に、時に思いやりをもってやりとりすることで、仲が深まるはずですよ。