一言で「キス」といっても様々なシチュエーションがありますね。
中でも「初心(うぶ)っぽいキス」は彼に純粋な印象を与える効果が期待できますよ。
今回その方法を4つご紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください!

(1)恥ずかしそうにおねだり

『キスしたいなとか言われるとカワイイってなっちゃいますよね』(25歳/IT)

初心っぽくみせるためにはまずシチュエーション作りから大切。
初めてキスした時を思い返してみましょう。
タイミングが分からずに恥ずかしさや緊張に満ちていたのではないでしょうか?

キスできそうなムードになったらちょっとソワソワと緊張した雰囲気を出してみましょう。
そして恥ずかしがりながら素直に「キスしていい?」と伝えるのです。

年齢を重ねるごとに暗黙の了解でキスに進みがち。
面と向かって聞くことは初々しさを感じさせるのではないでしょうか。

(2)目をつむってキスを待つ

『男慣れしてない感じが漂って好き!』(29歳/商社)

目をつむって相手からのキスを待っている姿を想像してしましょう。
なんだか純粋で可愛らしさいっぱいな仕草な気がしませんか?
セクシーさや大人っぽさは感じられませんが、初心っぽさはしっかりアピールできるはず。

待っているときの顔はわずかに口角をあげて微笑むのがベスト。
幸せそうな顔はキュンキュンさせることでしょう。
彼からいつも以上に心のこもったキスを貰えるかもしれませんよ!

(3)手や腕をギュッと握る

『緊張してるのかな……♡』(34歳/金融)

キスをしている最中、彼の手や腕をギュッと掴んで握ってみましょう。
緊張している様子が伝わるようにするのがポイントですよ!
また抑えられない「好き」という気持ちのアピールにも有効的。

小さな子どもが親の手などをギュッと握る光景を見たことはありませんか?
それと似た印象を受けた彼は「可愛い!」と感じるでしょう。
あまりに強く握ると驚いてしまうので、ほどほどの力加減で!

(4)終わったらはにかむ

『恥ずかしそうにされると、可愛すぎてもっとしたくなっちゃう』(30歳/営業)

初心っぽさを出すのに最も重要なのはやはり「恥じらい」。
キスが終わった後には恥ずかしそうにはにかみましょう。
キスの後の印象は、彼の記憶に深く刻み込まれるはずですよ。

「緊張した」と正直に伝えるのもいいかもしれません。
キスの後にそんな言葉が聞けたら初心な印象を受ける可能性大です。
それだけ彼女にとってドキドキするキスだったと分かれば彼も嬉しいのではないでしょうか。


今回は、「初心っぽさ」を演出できるキスの方法を4つご紹介しました。
大人っぽいセクシーなキスも大変魅力的ですが、こういったアプローチもたまにはアリではないでしょうか。

アイドルや女優などの純粋さが好きという男性も多くいます。
相手の好みをリサーチして「初心っぽさ」も出していけるといいのではないでしょうか。

(文/恋愛jp編集部)