キスは恋人との大事なコミュニケーション。
好きな相手だとたくさんキスをしたくなりますよね。

でも、そんなキスにも「これは遊んでるな……」と思われてしまうキスがあるんです!
男に遊んでる印象を持たせるのはどんなキスなのでしょうか?

(1)いきなりディープキス

『ためらいもなくディーブキスとか……欧米か!(笑)』(29歳/販売)

最初のキスでいきなり相手の舌に絡めると、キス慣れしている印象を与えます。
キスの濃さは少しずつ深めていくもの
いきなりディープキスをすると、男は驚いてしまいます。

普段からキスをしている仲なら問題ありませんが、最初のキスでディープキスをするのはあまりおすすめできません。
徐々に関係を深めてから、濃密なキスをするようにしましょう。

(2)キスと同時に手を動かすのが上手い

『首とかホールドされると気持ちいいんだけど、これができるってことは色々知ってるなって思う』(30歳/証券会社)

キスをするときは、唇に集中しますよね。
そんな中で一緒に手も動かして背中や首筋に這わせる……。
これは上級者にしかできないキスです。

キスの上級者ということは、それだけ遊んでいるんだろうな、と思われても仕方ありません。
あまりにもキスにも慣れた様子を見せると、男はドン引きしてしまいます。

(3)音を立てすぎる

『AVじゃないんだから……』(27歳/デザイン)

少しくらいの音なら問題ありませんが、あまりにも大きな音を立てるのはしらけさせる原因となります。
キスの音は、相手にキスより一歩踏み込んだことを想像させます。

相手を誘うつもりで音を立てているのだとしても、品がないと思われたらマイナスですよね。
不自然な音の立て方は避けた方が無難です。

(4)恥じらいがない

『ちゅっとしてから恥ずかしがってる赤い顔みるまでがキス。やっぱり彼女にはそうゆう純粋さが欲しい!』(31歳/営業)

キスをする時に自分からぐいぐい積極的にいくと、恥じらいがなくてキス慣れしているように受け取られます。
自分から積極的にキスをして相手をリードしてしまうくらいになると、キスの経験値が高いことをアピールしているのと同然!
男はあなたがキスに対してハードルが低い子なんだなあ、と思ってしまいます。

恥じらいは可愛さの秘訣。
たとえキス慣れしていても、恥じらいの心は忘れないでいましょう。


キスに慣れている女子は男から遊んでると思われやすいもの。
積極的すぎると「色々な人とキスしてるのかな」とドン引きされてしまう可能性があります。

彼といい関係を作るには、遊びであるように受け取られそうなキスはしないことが一番!
ひとつひとつ丁寧に、初々しさを保ちつつ気持ちのいいキスができると良いですね!

(文/恋愛jp編集部)