大好きな彼とのスキンシップはとても幸せなものですよね。
ですが男性にとって、彼女でも触ってほしくないと感じる部位があるのをご存知でしょうか。
所構わず彼のあちこちに触れていると、実は彼が嫌な思いをしていることもあるかもしれません。

今回は、男性が彼女でも触ってほしくない部位についてご紹介します。

(1)セットした髪

『せっかく朝、時間をかけてセットしてきたのに……』(24歳/営業)

オシャレに並々ならぬこだわりがある男性は、デート中に彼女から髪に触れられると嫌な気分になるようです。
女性にとっても、ヘアアレンジをしている時に彼から不用意に髪を触られると、ヘアスタイルが崩れていないかどうか気になってしまうことがあるはずです。

彼がしっかりとセットした後の髪にむやみに触れるのは控えましょう。
セットした髪を台無しにすることは、女性が化粧した顔を台無しにされるのと同じくらい、男性にとってはショックなことであるということを忘れてはいけません。

(2)足の指

『自分が匂いを気にしているので……せめてお風呂に入るまでは触れないでほしい』(28歳/商社)

一日歩き回った後、素足の指に触れられるのを嫌がる男性はとても多いようです。
一日過ごした後の自分の足を臭い、汚いと感じているため、足の指に触れられることを恥ずかしく感じるのでしょう。

女性にとっても、お風呂にまだ入っていない状態で彼に足の指に触れられ「臭い……」と感じられたらとても恥ずかしいはずです。
彼に足マッサージをしてあげる時など彼の足に触れる時は、彼が嫌がっていないかどうかをしっかり確認してあげてくださいね。

(3)お腹

『彼女は何とも思っていなくても、こちらが体型を気にしてしまいます』(32歳/経理)

お腹は年齢とともにどうしてもたるみやすい部位です。
そのため不意に彼のお腹に触ると、たるみが彼女にバレてしまったのではと男性は焦ってしまうのでしょう。

男性は、彼女の前ではカッコイイ姿でいたいと考えています。
彼の丸いお腹を可愛いとあなたが思っていたとしても、むやみに彼のお腹に触れていると彼が強くコンプレックスを感じてしまうことがあるのです。

彼のコンプレックスを刺激して、恥ずかしい思いをさせることのないように配慮してあげましょう。

(4)お尻の穴

『不快に感じてしまう』(26歳/エンジニア)

セックスでお互いに全裸で抱き合っていたとしても、男性は彼女にお尻の穴に触れられるのは避けたいと考えています。
男性にとってお尻の穴はとても恥ずかしい部位であり、お尻の穴を彼女に晒すのはもっとも羞恥心を感じる行為なのです。

男性に羞恥心を感じさせる振る舞いは、男性のプライドをひどく傷つけるということを忘れてはいけません。


いかがでしたか。
今回は、男性が彼女でも触ってほしくない部位についてご紹介しました。
彼が触ってほしくない部位に無理に触れることは、男性を傷つけたり、コンプレックスを刺激してしまうことになるということをしっかりと覚えておきましょう。