男性に比べ、女性はイキ難いという方が多くみられます。
しかし、中にはすぐイク女性もいるようです。
そんな女性に対し、男性はどんな感情を抱いているのでしょうか。

そこで、すぐイキ女子に対する男のホンネについて調べてみました。

(1)すぐイクのは体質の問題?

『そういう体質なんだと思うと、こっちもそのつもりで臨める』(27歳/広告)

すぐイク女性には、体質の問題が深く関係しているようです。
そのため、男性は仕方ないと割り切る場合も多くみられます。
すぐイキ女子は、その分相手に感じていることを伝えることが出来ます。

中にはそれが恥ずかしいという女性もいるようです。
しかし、男性にとってはマイナスな印象はないようなので、気にする必要はありません。

(2)すぐイクことはいいこと?

『なかなかイカせることができないので……逆にすぐにイッちゃうぐらいの反応がいい』(23歳/営業)

男性の中には、女性をイカせることが出来ないと悩んでいる方もいるようです。
すぐイキ女子は、男性の自信にも繋がるので、決して悪いことではありません。
それには、自分だけ気持ちよくなることに納得しない男性が多いことも関係しています。

そのため、すぐイクからといって我慢する必要はありません
素直な反応をさらけ出すことが、男性にとっても良いのではないでしょうか。

(3)すぐイクのを我慢するには?

『我慢しているのを見るとつい、さらに激しくしてしまう』(30歳/営業)

すぐイクのを我慢するには、日頃からの慣れが必要になります。
しかし、無理に我慢することは男性にとって良いこととは言えません。
中には我慢している顔に興奮するという男性もいます。

しかし、男性にとっては女性をより気持ち良くさせることが目的でもあります。
そのため、すぐイキ女子はそれをコンプレックスに感じる必要はないと言えます。

(4)気持ちの問題?

『相手が盛り上がりすぎると、こちらが冷めてしまうことも』(26歳/製造)

すぐイクことを気にしている女性の方の中には、気持ちが盛り上がり過ぎていることが考えられます。
大好きな彼に興奮する気持ちは仕方ありません。
しかし、そのせいですぐイクと、男性に物足りなさを感じさせてしまうことも。

そのため、すぐイクことを避けるためには、気持ちを抑えることが大事。
興奮し過ぎると相手が引いてしまうこともあるので、注意が必要になります。


いかがでしたか。
すぐイキ女子に対する男のホンネは、女性にはわからないことが多いと言えます。
そのため、男性の意見を参考に、今後どのような努力をすべきか考えましょう。

そうすることで、お互いに満足することが出来たら、マンネリを避けることにも繋がります。