モーニングLINEは、好きな人に頼まれると非常に緊張してしまいますよね。
その日最初に交わす言葉でもあるモーニングLINE。
突然お願いされても、どんなことを送っていいかわからなくて悩んでしまうものです。

そこで、モテるモーニングLINEについての情報をまとめてみました。

(1)短文でスッキリした内容

『朝から長文を送ってこられても、頭に入ってこないです』(28歳/営業)

モーニングLINEは、起こしてあげることが目的です。
長文を送っても最後まで読んでもらうことは出来ない可能性が高いと言えます。
ゆえに、日記のような内容を長々と送るのはNG。

出来るだけスッキリした内容のLINEで起こしてあげましょう。
そうすることで、目が覚めた後相手がすぐに返事をすることが出来ます。

(2)ハートでラブラブアピール

『眠たい中でもまず目に入るし、そして目が覚めます』(27歳/福祉)

好きな人にモーニングLINEを送る際には、ハートをふんだんに使うのがおすすめ。
短い文章でも、ハートが入っていることで可愛らしい印象を与えることが出来ます。
モテを意識するなら、ハートで女性らしさをアピールしちゃいましょう。

起きた瞬間ついニヤけてしまうような、ラブラブなLINEは男ウケ抜群と言えます。
好きな人にモーニングLINEを頼まれたら、ハートを入れることをおすすめします。

(3)スタンプでノリの良さをアピール

『おっ、面白い子だなと良い印象が付きますね』(31歳/公務員)

最近可愛いスタンプや面白いスタンプが増えてきていますよね。
中にはモーニングLINEにぴったりのスタンプも多く存在します。
そうしたスタンプは、それぞれの個性をアピールすることに繋がります。

そのため、自分らしいスタンプでノリの良いモーニングLINEを送ってみましょう。
そうすることで、明るいノリのいい女性という印象を与えることが出来ます。

(4)甘える内容のLINE

『朝から甘えられたら、目覚めが良いですよね』(25歳/デザイナー)

男性は甘え上手な女性を好む傾向にあります。
早く会いたいな、などといったセリフは、男性を喜ばせることに繋がります。
朝一番にそんな可愛い内容のLINEが来たら、やる気が出るという方も多いようです。

従って、モーニングLINEをする際には甘え上手な女性を意識しましょう。
モテる女性は甘え上手な場合が多いので、ぜひ取り入れてみる事をおすすめします。


いかがでしたか。
モテるモーニングLINEは、誰にでも出来る簡単な内容と言えます。
好きな人にモーニングLINEを頼まれたら参考にしてみてはいかがでしょうか。