キスは、カップルにとって愛情を表すもの。
しかし、中にはそんなに好きではなくても、キスできてしまう男性がいます。
では、どこを見れば本命かどうか判断できるのでしょうか?

そこで今回は、キスの仕方で分かる「彼の本気度」を、紹介していきます!

(1)キスの回数をチェック

『好きな相手には何度もしたいに決まってる』(26歳/公務員)

まずは、単純にキスの回数をチェックしてみましょう。
好きな気持ちがあるならば、何度もキスするはず。
特に付き合い始めのラブラブ時期ならば、キスは多めですよね。

付き合い始めにも関わらず、キスの回数が少ないのならば要注意。
もちろん彼のタイプにもよりますが、デートした日にキスを1度もしないことが続くならば、本気度は低いかも。

付き合いが長くなれば、キスの回数が減ってくるものなので、2人の関係性を考えて判断してみて下さいね。

(2)唾液量をチェック

『本気じゃないと、唇は濡れない。女性もそうでしょ』(33歳/サービス)

ディープキスをした時の、彼の唾液量をチェックしてみましょう。

唾液量は、その人の心理状態と密接に関わっているもの。
緊張した時に、口の中がカラカラに乾いてしまった経験があると思いますが、ストレスを感じると唾液量は減ります。

逆に、ストレスを感じず興奮してくると唾液量は増えるもの。
キスをした時に、徐々に彼の唾液量が増えてきたら、本気度が高いことになります。
いつまでも乾いている場合は、ストレスを感じているので、感情が冷めており本気度は低め。

ただし、付き合い始めならば、緊張から唾液量が増えない場合があるので、1度で判断しないようにしましょう。

(3)キスだけで満足しているかをチェック

『本命は、キスとエッチを切り離して考えられる』(29歳/商社)

彼女のことが本気ならば、キスだけで幸せな気持ちになり、満足するもの。
エッチに繋がらないキスがあり、そのキスで彼が幸せそうにしていれば、本気度はかなり高めです。

本命ならば、キスが愛情表現であり、それだけで満足。
もちろん、キスからエッチの流れになることは、本命でもあります。

しかし、遊び相手ならば、キスはエッチに持ち込むための手段。
遊びのキスは、愛情表現ではなくエッチの前戯になります。

(4)二度目のキスをチェック

『遊び相手であっても、最初のキスは気持ちが盛り上がっているから丁寧かも』(31歳/広報)

一度目のキスは、本命であればもちろんのこと、遊び相手であってもタイミングを確認して、じっくりとキスするもの。

しかし、二度目のキスは、遊び相手には丁寧に行いません
なぜなら、目的は果たしているので、愛情表現は必要ないからです。

本気度が高ければ、二度目も一度目と同じぐらい丁寧に扱ってくれるもの。
本命には嫌われたくないので、細心の注意を払うはず。
二度目が素っ気ない態度、または愛情を感じないキスならば、要注意!


本気度が高ければ、キスで愛情を感じます。
逆に、遊びのキスならば、愛情はなくエッチへの手段と考えているもの。
大切なキスをしてくれる彼なら、本気度はかなり高いですよ。