大好きな彼とは、ずっと長くお付き合いしたいですよね。
そのためには、価値観というものがとても大事です。
どのように価値観が一致していれば長続きするのか、気になりませんか?

そこで今回は、長続きカップルに多いのは「好きが同じ」or「嫌いが同じ」を、検証していきます。

(1)「好きが同じ」と「嫌いが同じ」の心理とは?

『価値観がある程度一致していないと、本当に苦労する』(31歳/人事)

「好きが同じ」「嫌いが同じ」どちらにしても、価値観が一致しているカップルです。
共通点が多いと、親近感が沸き距離が近くなりますよね。
相手に距離を感じないということは、それだけ仲がイイ証拠。

価値観にズレがあると、一緒にいることをストレスに感じることが多く、それが2人の距離を作ってしまうもの。

もちろん、赤の他人同士なので、全てが一緒とはなりませんが、同じものが多いほど楽な関係となります。

(2)「好きが同じ」と「嫌いが同じ」の心理的な違いはあるのか?

『好きが同じはわりとすぐ分かるけど、嫌いが同じは付き合ってみないと分からない』(27歳/サービス)

「好きが同じ」場合、お付き合い始めに仲良くなるチャンスが多いもの。
好きなものの話ならば、一緒に盛り上がれることも多く、意気投合しやすいです。

ただし、分かり合えているだけに、相手に対する意外性は少なく、徐々に刺激はなくなっていく傾向にあります。

「嫌いが同じ」場合、譲れないものが一緒なので、ストレスを感じないもの。
しかしお付き合い始めは、自分が嫌いなものを相手が好きだった場合気まずくなるので、あまり触れたくない話。

ただ、長く付き合っていくうちに、自分が嫌いではないものは受け入れることができても、嫌いなものはどうしても譲れなくなります。

(3)どちらが長続きカップルに多いといえるか

『嫌いなものが同じだと、無理して合わせることが少なくなると思うよ』(33歳/コンサル)

長続きカップルに多いのは、「嫌いが同じ」カップルといえます。
嫌いなものを無理に合わせることは、とてもストレスを感じる行為。

例えば、どうしてもタバコの煙がイヤなのに、彼がヘビースモーカーならば、耐えられないですよね。
また、外出することが苦手なのに、彼がアウトドア派ならば、デートが徐々に苦痛になるもの。

一方、好きなものが違っても、嫌いではなければ、歩み寄れることもできます。
好きな共通点が多いことは、それだけ仲良くできる傾向にありますが、嫌いなものが一致してなければ、長く一緒にいるなかでストレスを感じやすくなります。

(4)「嫌いが同じ」ときの男性心理

『嫌いなものが全然違うとストレスになる』(29歳/IT)

「嫌いが同じ」であれば、感性が似ていると思いやすくなります。
好きなものは、その時に環境や気持ちで変わることがありますよね。
しかし、嫌いなものは昔から嫌いなことが多いもの。

その部分が同じだと、自分のことを分かってくれると感じ、心を許しやすくなります。
譲れないものだからこそ、相手には分かって欲しいという気持ちが大きくなるもの。

「嫌いが同じ」ならば、ストレスを感じることも少なく、すれ違いやケンカを減らすことに繋がります。


相手の嫌いなものを知る、そして自分の嫌いなものを知ることが、上手にお付き合いしていくポイント。

もちろん全てが一致することはないので、彼の譲れない嫌いなポイントを押さえておくことが必要です。

そして、自分の嫌いなことも彼には伝えて、どちらかが無理をする関係にしないことが、長続きのコツですよ。

🦄🌈💞✨🍭💛 📣カップルフォト倶楽部からのお知らせ📣 . あなたの写真をメディアに掲載しませんか??? . LUCRAやLINEnewsで配信されるチャンス! . ✔️ハッシュタグ🏷 #恋愛jp で投稿 ✔️カップルフォト倶楽部のアカウントをタグ付け . 毎週金曜日、厳選してメディアに取り上げさせてもらった写真とアカウントをストーリーでお知らせします♡ . いつもステキなお写真をタグ付けしていただきありがとうございます!! . #恋愛jp に たくさんの📸雰囲気写真📸をお待ちしております☺︎💞💞 . 恋愛jpの恋愛コラムを読みたい方は、プロフィールのリンクへ↙︎ @couplephoto.club . #ゴープロのある生活 #カップル #カップルフォト #カップル写真 #記念日 #デート #結婚記念日 #結婚 #彼氏 #彼女 #デートコーデ #リンクコーデ #ラブラブ #カップルコーデ #カップルさんと繋がりたい #恋人 #恋愛 #写真好き #彼氏彼女 #仲良しカップル #写真好きな人と繋がりたい #instagood #bf #goprocouple #シミラールック #記念日 #cp #betweenカップル

カップルフォト倶楽部【公式】さん(@couplephoto.club)がシェアした投稿 –