キスの後って何を言えばいいか悩んでしまいませんか?
彼がキュンとするような言葉が言えたら、彼にもっと愛されるでしょう。

男をキュンとさせる力があるキス後の一言を4つご紹介します。

(1)「大好き」

『改めて言われると、可愛いなって思っちゃいますね』(25歳/営業)

まずは定番ですが、キス後はやはり「好き」「大好き」と言う言葉でキュンとする男性が多いです。
いつ言われても嬉しい言葉でしょうが、キス後のタイミングで「大好き」って言うと、もっとキスしたくなってしまうでしょう。

上目づかいで言うのもいいし、彼をハグして言うのもいいし、バリエーションは豊富です。
キス後の「大好き」で彼を喜ばせましょう。

(2)「キスが上手ね」

『そう言ってもらえると嬉しい』(30歳/IT)

自分のキスがうまいかどうかは、他人に評価してもらわないとわかりません。
彼女から「キスが上手」と言われたら、元カレより上手と言われているようで、彼氏は嬉しくなるでしょう。

キスが上手ということは、キスが気持ちよかったとも解釈できます。
自分とのキスで彼女はうっとりしてくれたと思うと、彼はキュンとするでしょう。
もちろん彼のキスが下手な場合に言うと嘘になってしまいますので、ある程度キス上手な彼氏限定で使いましょう。

(3)「幸せ」

『こっちまで幸せな気分になれる』(29歳/商社)

キスの後に「幸せ」という言葉が漏れると、彼はキュンとしてしまいます。
自分とのキスで幸せを感じてくれる女性なんて、かわいくてたまらないですよね。
かわいくて愛しくて、もっとキスして幸せにしてあげたいと思うでしょう。

キスしたら幸せになるって、「好き」「愛してる」と言っているようなものですよね。
言われた彼も「幸せだ」と思わずにいられない一言です。
もし面と向かって「好き」とか言えないなら、「幸せ」と言ってみてはいかがでしょうか。

(4)「私もずっとしたかったの」

『まじか!?!?!?』(33歳/美容師)

初キスまでに時間がかかったとき、「私もずっとしたかったの」と言ってみましょう。
勇気が出なくてなかなかキスできなかった奥手な男性も、ずっと我慢していた男性も、この一言でキュンとするでしょう。
キスを我慢していたのは自分だけじゃなかったことに彼は嬉しくなるはずです。

キスの後に「私もずっとしたかったの」と言えば、もう1回熱いキスをしてくれるはず。
最初のキスまでに時間がかかったとしても、これからは会うたびにキスしてくれるでしょう。


キス後の一言で彼をキュンとさせて、もっとキスしてもらいましょう。
もし何か言うのが恥ずかしいなら、照れるだけでもかわいいので効果的ですよ。
愛情が感じられる一言でキュンとさせて、彼のハートをがっちり掴みましょう。