キスは恋人になくてはならない大事なスキンシップ。
彼にキスで「相性いいな」と思わせられれば、あなたのことをもっと愛してくれるはず!
彼に相性がいいと思わせるキスのポイントには、どんなものがあるのでしょうか?

(1)唇を寄せるタイミングが同じ

『アイコンタクトでスッと同じタイミングでキスできるとすごく気持ちいい』(26歳/人事)

キスをする直前、顔を近づけてキスをするときに、唇を寄せるタイミングを合わせましょう。
どちらかが早かったり、あるいはどちらかが遅かったりするとキスへの期待の気持ちが高まりきりません。

タイミングを合わせることで、キスをする直前のドキドキ感を共有しましょう。

(2)息をするタイミングが同じ

『くっついて離して、イメージ通りのキスになった時は気分が高まる!吐息もセクシーで良い』(31歳/IT)

キスを長くしていると、息継ぎをしたくなりますよね。
その息継ぎのタイミングがぴったり合うと、相性が良いな!と思わせることができます。

意識して合わせるのはなかなか難しいものです。
コツは、相手が唇を少し離そうとした瞬間をねらうこと。
多少ずれても良いので、大まかなタイミングを合わせることを意識しましょう。

(3)舌を絡めるタイミングが同じ

『舌をいれるのはやっぱり少し緊張するから、彼女も口を開いてくれたり舌を絡めてくれると受け入れてもらえてる感がしてすごい気持ちいいです』(26歳/企画)

キスは軽いものからはじまって、徐々に濃いものになっていきますよね。
キスの濃さを決めるのは、舌を絡めるかどうかです。
その舌を絡めるタイミングが合うと、彼は「相性いいな」と思ってくれますよ。

タイミングを合わせるコツは、彼の口がわずかに開いた時を見逃さないこと。
それに合わせてこちらも口を少し開ければ、自然な流れでディープキスができます。

(4)唇を離すタイミングが同じ

『キスをやめるのが早すぎても寂しいし、逆にこっちはもう終わりたいのにくっついたままだと疲れる』(33歳/飲食)

相性のいいカップルは、ひととおりキスをしてお互いに唇を離すタイミングが合うものです。
つまり、お互いに十分キスをしたと満足するタイミングを合わせることで、相性の良さをアピールすることができる、ということ。

彼が満足して唇を離したら、それを追わずに彼に微笑みかけてみましょう。
あなたのキスに満足したよ、ということを微笑みで伝えるのです。

相性の良いカップルは、お互いに満足のいくキスができるもの。
もしあなたがまだ物足りないと感じている場合は、一度呼吸を挟んでから、もう一度キスをしてみてください。


キスで相性が良いことを伝えるためには、タイミングが大事。
何かアクションを起こす時は必ず彼の動きを察してかれにしましょう。
唇を寄せるところから離すところまで、タイミングを合わせることで、彼との相性の良さをアピールできますよ!