彼に「今日はしたくない」って言われると、女性としては傷つきますよね。
男性にもエッチしたくない日はあるようです。
男性がエッチを断るときの心理を4つご紹介します。

(1)悩みがある

『仕事でちょっとミスしちゃって落ち込んでる時、無邪気に彼女が誘って来てもやっぱりそういう気分になれない』(26歳/事務)

仕事のことなどで悩みがあるとき、男性はとてもエッチどころではなくなります。
頭の中が他のことでいっぱいになっていると、エッチをする余裕もありません。
彼に悩みがあるようなら、そっと見守ってあげるのも愛情でしょう。

そんなときに彼に迫っても、煩わしいと思われるだけです。
そんな気分ではないことを察してあげるようにしましょう。

(2)疲れている

『締め切りに追われてやっと終わった後のデートで途中から本当に疲れちゃって悪いことしたな……』(32歳/企画)

忙しくて疲れている時、エッチをする元気もありません。
それよりも休みたいと思うでしょうね。

仕事が忙しくてめったに会えない彼と久々のデート。
期待していたのに彼がエッチする気分じゃなさそうということもあるでしょう。
彼は一緒に食事をするくらいが精一杯で、エッチする元気はないのかもしれません。

疲れている彼氏に無理に迫るのもかわいそうです。
睡眠時間を確保できるように早く休ませてあげると、あなたの愛情が伝わるでしょう。

(3)彼女にそそられない

『下着を脱ぐときに色気を感じなくなってきた』(30歳/コンサル)

付き合い始めたころは、いつもおしゃれしていた女性も、付き合い期間が長くなるにつれて手抜きが目立つようになることがあります。
最初はデートで勝負下着を身につけていたのに、慣れてきたら上下バラバラの下着など……。
恥じらいもなくなってきた彼女のことを、女として見られなくなってきている段階かも。

彼女に対して性欲がわかなくなった可能性があります。
彼女のことが嫌いになったわけではないけれど、なんとなく物足りない。
馴れ合いの時期に来ても魅力的な彼女でいることは、大切なことです。

(4)飽きてしまった

『彼女がマグロなんだけど、一方的に奉仕させらてれている気がして来て作業みたいな感じです』(27歳/美容師)

彼女とのエッチがマンネリ化してしまい、飽きてしまったということも考えられます。
マンネリを打破したいけれど、彼女がいつも受け身でエッチにあまり積極的なタイプでない場合、彼氏は楽しめないというケースがあります。

彼女とのエッチに満足できなくなり、もうしなくてもいいという気分になっているのかも……。
愛情がなくなったわけではありませんが、エッチの好みの違いから、彼氏はやる気を失っている可能性があります。


男性はデートのたびにエッチしたがっていると思ったら大間違い。
とは言え、エッチを断られるのは寂しいことです。
もし長引くようであれば、話し合ってみるのもいいかもしれませんね。