今回は男性が結婚相手に求めることベスト4を徹底解明!
「結婚するならこんな女性がいいな」という男性の知られざる願望をしっかりと暴いていきます。

(1)性格の相性

『いくら顔が良くても、性格が良くない子との結婚は絶対無理』(33歳/人事)

お互いの不足している部分を補えるのは、パートナーの性格を分かっているからこそ。
性格の相性が良ければ、共有する時間はより色濃くなり絆がさらに深まることでしょう。

逆に性格が合わないと「いつもケンカばっかり」「一緒にいても楽しくない」という時間が増える可能性が高くなります。

ぶつかるからこそ絆が深まることもありますが、毎回意見が相違していては互いにストレスが溜まる原因に。
そうなると一緒にいることすら苦痛に感じてしまうでしょう。

2人のこれらかの時間を大切に過ごすためにも、自分とパートナーの性格を改めて確認してみて。

(2)相手を思いやる気持ち

『思いやりのある子は子育ても上手にできそう』(35歳/銀行員)

相手の気持ちに寄り添うことができる思いやりは、一緒にいる人の心を癒します。
「この人は自分のことを分ってくれている」という存在は、頼もしい存在にもなることでしょう。

それがパートナーであれば尚のこと一緒にいて安心感は高まります。
悲しいときや辛いときにこそ支え合える関係を築いて、彼が安心できる場を作ってみて。

(3)価値観の合致

『仕事とお金についての価値観は、結婚前に知っておきたいかな』(28歳/会社員)

価値観は、結婚をする上でとても重要な要素の1つ。
金銭感覚や結婚観など、お互いが思っている考え方が大きく違えば不満が増え窮屈な思いをしなければならなくなります。

これらのことから、価値観の相違は明るい未来に支障をきたすほどの問題となり得るのです。
結婚という大きな決断を下す前に、もう一度お互いの価値観を確認し合って譲れる部分と譲れない部分の整理をしておくといいかも。

(4)居心地の良さ

『一緒にいて安心できる子と付き合ったときは、結婚が頭をよぎります』(30歳/福祉)

人が自然体になれる場は、そうそうあるものではありません。
周りの顔を伺わなければならない社会においては、余計にストレスを感じることも多いでしょう。

そのため、ほっと一息つけるような安らげる空間は必要不可欠
これからの長い時間を楽しく過ごすために、2人での時間に居心地の良さを見出せるかしっかりと事前に確認しておきましょう。


結婚相手に求めることは、人によって考えた方も感じ方も異なります。
なかには「価値観が1番大事!」という人もいれば「思いやりが1番大事!」という人もいるでしょう。

2人にとって何が大切なのかを話し合って、考え方をすり合わせることが円満な結婚生活を送れる第一歩になるのかもしれませんね。