キスは恋人との大事なコミュニケーション。
上手なキスは良い雰囲気を作り出してくれたり気持ちよくしてくれたり、良い効果がたくさんありますよね。

では、男を悩殺するキスのやり方は知っていますか?
どんなキスなら男がハマるのか、見てみましょう!

(1)舌を絡める

『彼女の方からしてくるとテンション上がります』(24歳/金融)

舌を絡めるキスは、良い雰囲気にしたいときにする王道のキスの方法ですね。
舌には力を入れすぎず、柔らかいままで相手の舌とゆっくり絡めます。

勢いはつけず、なるべくゆっくり動くように気をつけましょう。
ゆっくり動くことで相手を焦らしながら、少しずつその気にさせていくのがポイント!

舌を絡めるキスは大人のキス。
その先を想像させるような色っぽさがあるので、彼を悩殺するためには欠かせない方法なのです!

(2)キスしながら手を体に沿わせる

『誘ってるのかなと期待しちゃいますね』(28歳/公務員)

ただキスをするだけでは足りません。
キスをしながら手も動かしましょう。

相手の肩に、背中に、そして腰に。
少しずつ上から下に手をすべらせていきます。
そしてその手はキスの動きに合わせてゆっくり動かすのがコツ。

手の動きでこの先のことを彼に期待させちゃいましょう!

(3)音を立てる

『目を閉じているので余計に興奮します』(25歳/製造)

男性は音を立てるキスが大好きです。

もしかしたらあなたは「ちょっといやらしいから嫌……」と思うかもしれません。
しかし、男はいやらしいことが大好きな生き物。

思い切って、キスの時はどんどん音を立てて誘惑してみましょう。
彼もきっとすぐにその気になるはず!

(4)唇を柔らかくする

『女の子だな、というのを感じられるので』(26歳/金融)

キスする時、自分の唇の状態がどうなっているか気にしていますか?
かさかさしないように保湿に気をつけている……たしかにそれも大事ですが、もっと大事なことがあります。

それはキスする時の唇の柔らかさ

キスする時、唇の感触に集中するあまり力が入りすぎてしまう……それでは良いキスとは言えません。

大事なのは彼にどんな感触を与えるか。
あなたの唇が柔らかければ柔らかいほど、彼の興奮度は上がるのです。

キスをする時は、唇の力を抜き、その柔らかさで勝負しましょう!


キスで彼を悩殺するには色々な方法があるのですね。
あなたがいつもやっている方法や、今まで知らなかった方法はありましたか?

キスは恋人とのコミュニケーション。
良いキスは、彼ともっと仲良くなれるチャンスになりますよ!