皆さんは、好きなブランドありますか?
お気に入りのブランド人囲まれているだけでテンションもアップしますよね。

でも、そのブランド好き、男性からドン引きされているかもしれません。
今回は、男性がドン引きする「ブランド好き女」の特徴をご紹介!

(1)気合の入ったスタイル

『全身高級ブランドは、絶対男ウケしない』(30歳/出版)

巻き髪や、ハイヒールなどガチガチに気合の入ったスタイルで決めている女性は、ブランド好きに見られる傾向があります。

特にいわゆるコンサバ系のようなファッションは高級ブランドが好きそうな印象があり、金遣いが荒いと思われてしまうかも。

ブランド好きだと思われないためには、ほんの少し抜け感を意識したファッションにするのがオススメ!

(2)自己主張が激しい

『ブランドもの好きでガツガツしてるなんて、オジサンみたい』(27歳/広告)

食事の席でも遠慮無く料理の写真を撮り始めたり自撮りに余念がないなど、SNSでの自己主張が激しい人は、人からより良く見られたい願望が強い傾向にあります。

そのようなタイプの人はプライドも高く、より人にうらやましがられるよう様なSNSのネタのためにブランド品を購入することがあります。

男性は、そのような人のSNS投稿を見ながら、「お金がかかりそうな人だな」と思って引いているかも。

(3)裕福な男性とばかり交際している

『別にいいんだけど、やっぱり下心を疑っちゃう』(26歳/公務員)

今まで交際してきた恋人たちが年上だったり、実家が裕福な人ばかりの場合は、男性から「金目当てで男を選ぶ女」だと思われている可能性があります。

たとえお金を貯めて購入したブランド品も誰かに買ってもらったのでは?と誤解されているかも。

また、男性はもしも付き合えたとしても、ブランド品を買ってあげなきゃいけないのかな?、お金が無くなったら捨てられるのかな?、という不安も強く感じています。

(4)流行に流されやすい

『自分がない子は、本当に魅力がない』(33歳/会社経営)

見栄っ張りな性格で流行を追いかけるのに一生懸命なタイプはブランド品好き、しかも趣向がコロコロ変わる「主体性のない」ブランド好きだと思われがち。

しっかりとした作りで長く愛用できるのもブランド品の魅力のはずなのに、会う季節によってファッションや持っているブランドが全然違う姿を見たら、男性もドン引きしてしまうことでしょう。


いかがでしたか?
男性からの偏見のような意見もありましたが、他人の視線を意識するのは大切なこと。

気になる彼と会うときは「もしかして、ブランド好き?」と勘繰られてしまわないよう注意していきましょう。