思いがけずふとした瞬間にドキドキしちゃうこと、ありますよね。
彼からされる不意打ちのバックハグもその一つです。

今回は「男性もキュンとするバックハグでの一言」をご紹介します。
効果的な一言で彼にドキドキをお返ししちゃいましょう。

(1)「幸せ」

『俺も幸せ、と思わず返したくなります』(23歳/メーカー)

彼の腕の中でかみしめるように言う「幸せ」は最高に気持ちがこもった言葉ですよね。
そんな素敵な言葉言われた男性はキュンとすること間違いなしです。

ハグをしているときは、男性自身も幸せな気持ちでいっぱいなものです。
大好きな彼と同じ幸せを感じられるのは嬉しいですよね。
彼にもその気持ちを伝えてあげましょう。

(2)「どうしたの?」

『照れ隠しなんだろうな、というのが伝わってきて可愛い』(29歳/通信)

ちょっと困ったように言う「どうしたの?」というセリフは可愛らしく、キュンキュンします。
普段されないバックハグだからこそ、驚きますが嬉しいですよね。

あくまで不機嫌の調子ではなく、照れ隠しの雰囲気で伝えてあげることがポイント。
彼が驚いて離れてしまいそうな性格なら、あらかじめ腕を絡めておくことで密着度もアップし、よりラブラブ感を出すことができます。

(3)「ぎゅってして」

『言い方がかわいい。素直に甘えられると嬉しい』(26歳/金融)

包み込むような優しいバックハグも魅力的ですが、より強く抱きしめて欲しいときは「ぎゅってして」と伝えてみましょう。
あえて少し幼い雰囲気で伝えることで、甘えたような雰囲気になり、可愛らしさがより強調されます。

より強く抱きしめることで彼はあなたの存在を強く感じ、愛情をますます感じてくれます。
あなたもしっかりと腕を抱きしめ返してあげれば2人が通じ合っていることが実感できますよ♡

(4)「大好き」

『普段は聞けない言葉なので……♡』(23歳/エンジニア)

男性がキュンとするセリフは、「素直な気持ち」が大切です。
計算しつくされたロマンチックなセリフよりも、普段から感じているような本音の気持ちの方が彼にしっかりと届くのです。

大切な人にストレートに「大好き」と言われてドキドキしない男性はいません。
彼をときめかせたいのであれば、難しいセリフを覚えるよりも、まずは素直な気持ちを伝えることが大切!
普段あまり「好き」を伝えられていないのであれば、バックハグのチャンスに伝えてみてはいかがでしょうか?


大好きな恋人にこんな素敵なセリフを言われたら愛おしさが大爆発して彼はドキドキすること間違いありません。
バックハグなら顔が直接見えないので、ちょっと恥ずかしいセリフも照れずに言うことができます。
普段言えないような彼への気持ちを伝えてみてくださいね。

(文/恋愛jp編集部)