大好きな彼に耳元でささやかれたらドキドキしちゃう、そんなセリフありますよね。
実は男性にも、「女の子に言われたい理想のお色気セリフ」があるんです。

今回は気になる彼もドキドキムラムラしちゃうこと間違いなしなお色気セリフをご紹介します。
こっそり覚えて彼を悩殺しちゃいましょう。

(1)「今はダメ」

『いつならいいんだろう、と未来に期待を持ってしまう』(26歳/デザイナー)

彼とちょっといい雰囲気になって来たけどここではちょっと困る、そんなシチュエーションに使えるセリフです。
頭ごなしに「嫌!」と言ってしまっては雰囲気も台無し、彼の心も萎えてしまいます

しかし、ちょっと色っぽく「今はダメ」と伝えてあげると、彼は「今は、ってことは後ならいいのかな?後っていつ?夜?明日?」と頭の中があなたのことでいっぱいに……♡
制止しているのは同じですが、言い方ひとつで彼をドキドキさせられる大人のテクニックです。

(2)「君のこと、もっと教えて」

『こっちも君のことを知りたい、という気持ちになる』(28歳/公務員)

女性でも気になる人から興味を持たれると嬉しいですよね。
このセリフはお色気だけではなくて、シチュエーション次第でラブアピールにも使うことができます。

ちょっぴり大人の雰囲気で言うだけで、「もっと教えてってどこまで教えていいの?」と思わせることも♡
男性の中で妄想を掻き立てることができちゃいますよ。

(3)「今夜は帰りたくないの」

『実際に言われてみたい言葉ナンバーワン。憧れです』(24歳/営業)

デートの帰り際、こんなセリフをお色気たっぷりに言われて素直に帰せる男性はいないでしょう。
まるでドラマのワンシーンのようなセリフですが、だからこそ男性の憧れのシチュエーションといえます。

このセリフをさらに効果的に演出するためにはウルウルの切ない瞳が大切!
彼ともっと一緒にいたいという気持ちを目に込めて渾身の上目遣いで言ってみてくださいね。

(4)「ねえ、しよっか」

『ストレートに言われると興奮します』(23歳/広告)

親密な関係の男性限定のセリフではありますが、時には大胆に女性から「しよっか」と誘われることで男性はドキムラします。
完璧にセッティングされたラブタイムではなく、彼女がしたい時にする、というある種本能的な誘いに彼は驚きつつも興奮してくれることでしょう。

いつも積極的な女性よりは、普段は控えめなのに時折見せる肉食系な表情といったギャップに燃える男性が多いようです。


ちょっとセクシーな発言がたくさんありましたね。
こんなお色気セリフを言われた彼はきっとドキムラしてしまうことでしょう。
あまり直接的な単語で彼を誘ってしまうと、ひかれてしまう可能性もあるのでほんのりアダルトな雰囲気を醸し出すくらいがおすすめ!

(文/恋愛jp編集部)