「男性に大切にされない」という悩みを持っている女性にはどんな原因があるのでしょうか。
今回は、男性が思う「安っぽい女」の特徴を4つご紹介していきます。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)行動が軽い

『何に対しても、その場のノリみたいな人は、友達でいいなー』(32歳/商社)

男性は手に入らないものほど追い求めたくなるもの。
簡単に手に入ってしまう女性には価値を感じにくくなってしまうのです。
そのため、簡単に遊びに行ったり関係を持つ「軽い女性」は安っぽいと判断します。

また、相手の話を十分に聞かずに盛り上がる女性も要注意。
「どんな会話をしても盛り上げる」という行動は、薄っぺらい印象を与えてしまうことも……。
程よい愛想は素敵な女性になるために大切な要素ですが、うわべになりすぎないようにしましょう。

(2)ヒール姿が美しくない

『歩き方とか、姿勢から漂うガサツな女感が安っぽい感じがする』(25歳/銀行)

猫背で膝を曲げて歩く姿は、美しいとはいえませんね。
ヒールを履きなれていないのに無理している印象を与えます。
逆に背筋がスッとして美しくウォーキングができると、とても上品で高級感が溢れるのではないでしょうか。

ハイヒールはスタイルアップを叶えてくれます。
でも、まずは美しく歩ける高さから挑戦していくといいのではないでしょうか。
また、自分にあったパンプスの形を知らないため、歩きにくくなっている場合もあります。

(3)ファッションに統一性がない

『シンプルで清潔感があるのが一番いい女感がある』(34歳/金融)

個々で見ると可愛い洋服でも、全体のバランスを見ないと統一性のないコーデになってしまいますね。
様々な系統のブランド品やプチプラがごちゃ混ぜになっているファッション……。
これらは物の価値観や優先順位を把握できてない印象を与えかねません。

逆に全身のコーデが洗練されていると、プチプラでも上品なイメージを与えることが可能。
ごちゃごちゃしやすい原因として「とびきり可愛いアイテム」を単体で選ぶ傾向があります。
それよりも「手持ちの洋服や小物と合わせやすいアイテム」を優先した方がいいといえるでしょう。

(4)ブランド品でかためる

『ブランドを着るのはいいんだけど、これ着てればいいんでしょ感がちょっと……』(27歳/SE)

ブランドを前面に出したファッション。
まるで「ブランドの持つ価値にすがっている」ような印象を与えてしまいます。
自分の内面に自信がない人なのかな?と思う男性も少なくないはず。

とはいえ、ブランド品の品質が素晴らしいのは、いうまでもないですね。
好きなブランドのアイテムを持っているだけで気分が上がるのも間違いないでしょう。
ベーシックなアイテムに、自分の大好きなブランド品を1、2点混ぜる程度でもちょうどいいと思います。


今回ご紹介した特徴から、「美」や「物」に対する価値観が安っぽい印象に影響するのがうかがえます。
しかし、可愛くなりたいという向上心は素晴らしいもの。
程よい範囲で美意識を開花させることで上品さが溢れ出てくるのではないでしょうか。