ベージュはどんなカラーとも相性のいい、万能カラー!
コーディネートの仕方で「秋っぽさ」を出してくれる便利なアイテムでもあります。

今回は秋を先取りするベージュコーデを4つご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

(1)「ベージュ×ホワイト」で優しい印象に

『ふんわりした雰囲気の女の子だいすきです』(26歳/マーケティング)

ベージュとホワイトの相性は抜群。
ヌーディカラーのためスタイルアップを狙えるのが魅力といえるでしょう。
また、柔らかい色合いは上品なイメージを与えることができます。

淡い色味だけだと、コーディネートがぼやけてしまうことも。
そんな時はバックや靴、ベルトなどといった小物にシメ色として濃いブラウンを持ってきましょう。

同系色でまとめつつもシメ色を使うことで、統一感のあるメリハリを作ることができますよ。

(2)「ベージュ×ブラック」でシックな秋コーデ

『大人の色気がでて、とても魅力的です』(29歳/IT)

クールな印象を与えたい時、シメ色の割合が多いベージュとブラックの組み合わせが向いています。

このコーデをする時は小物や靴もブラックで統一することがポイント。
そうすることで、ベージュの淡い印象をキリッとまとめ上げることができます。

また、ベージュとブラックはメリハリのついた対極的なカラー。
その分、切り替え部分の印象が強いインパクトを与える効果があります。

ハイウエストのボトムスや、トップスをインさせるなどして、しっかりとスタイルアップを狙いましょう。

(3)「ベージュ×ボルドー」で季節感ある色合い

『華やかな色はやはり女性らしくていいですね』(30歳/金融)

秋といえばボルドーカラーの季節。
メイクやネイルなど、あらゆる場面で使いたくなる色味ですね。

ボルドーカラーは無難なモノトーン系のカラーで合わせる方も多いのではないでしょうか?
より柔らかい印象に近づけたい場合は、ベージュカラーとのコーデがオススメ
華やかさを出しつつも、肌なじみの良いベージュカラーが程よくトーンダウンしてくれますよ。

(4)「ベージュ×ブラウン」で高見えコーデ

『秋色で可愛い!この色ならペアルックもできそう』(25歳/営業)

ベージュとブラウンは意外と相性抜群。
どちらも深みのある同系色になるので、グラデーション系のコーデになります。
こちらの場合も、小物や靴は黒で統一した方がコーデがまとまりやすくなるでしょう。

オススメはキレイめのベージュボトムスに、ブラウン系のニットを合わせるコーディネート

グラデーションコーデは綺麗系のシルエットでまとめることで、オシャレ感を際立てることができます。
またこのコーデは特に秋の印象が強い色味といえますね。


いかがでしたか?
手持ちのベーシックなアイテムから合わせられたら、手軽に秋コーデにチャレンジできそうですね。

ぜひ季節感のあるコーデを楽しんでください。