愛する彼との夜のスキンシップ、しっかり取れていますか?
いつもあなたがH中に受け身なら、たまには彼を責めてあげると喜ばれるかも?!

特に男性には「焦らしてあげること」がとっても良く効くんです。
彼が喜ぶ「我慢汁が止まらなくなる焦らしテク」を知って、彼をメロメロにしちゃいましょう!

(1)キスをする時は「わざと離れる」

『どうして?と同時にしてよ、と堪らない気持ちに』(28歳/アパレル)

彼を焦らすためには、彼の思い通りに動かず、自分が主導権を握る必要があります。
そのためにまずは、Hの前のキスで「今日は私がリードするんだよ」ことをアピールしてみましょう。

具体的には、キスが深くなってきて良いムードになったタイミングで、唇を離してみましょう。
はじめはあなたの行動にビックリするかもしれませんが、やってみるとキス中の駆け引きに結構燃えるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

(2)体を触るときは「服の上から」

『早く直接触ってほしくてムズムズ』(26歳/広告)

Hは焦らせば焦らすほど、お互いの熱が高まり快感が強くなるものです。
今日のHはあなたがリードするという事を彼に伝えたら、まずは服の上から体を触ってあげましょう。

指先でゆっくり丁寧に彼の体を刺激してあげれば、服の上からの快感にもどかしさが溜まり、我慢汁が出てしまうこと間違いなし!
彼がムズムズしだしたら「もうガマンできないの?」なんて言葉責めを加えながらだとさらに効果がアップしますよ!

(3)胸を触るときは「乳首にすぐ触らない」

『焦らされている感が堪らないです』(31歳/飲食)

さて、彼の服を脱がせたら、いきなりアソコを触るのではなく、耳や首、そして胸などを触ってあげましょう。
特に胸を責める際は、はじめから乳首を触るのではなく、まずは周りの乳輪から責めてみましょう。

指の平らなところでクルクル撫でたり、爪先でカリカリ引っ掻いたりして乳首を避けて触れば、彼も思わずゾワゾワしてしまうはず。
また、乳輪を舐めてあげたり、音を立ててキスをしてあげるのも焦らされている感が出ますよ。
そして焦らした後に乳首を責めてあげれば、思わず声を上げて感じてしまうはず!

(4)アソコを触る時も焦らす!

『主導権を握られている感じが最高』(27歳/製造)

ここまでくれば、彼のアソコは我慢汁で溢れているはず!
そこでまずは、彼の大きくなったモノを下着の上から触ってみて、我慢汁で下着が濡れているか確かめてみましょう。

もし下着が濡れていれば、「もう我慢汁でこんなに濡れてるよ?」と言葉責めすれば、彼の羞恥心が煽られて堪らない気持ちに!

また、彼のアソコにはいきなり触らず、太ももの内側やアソコの根元を刺激してあげましょう。
息を吹きかけてあげるのもいいですね。

こうしてじわじわとした快感を溜めていけば、彼も「アソコを触って欲しい!」と頭がいっぱいになるはず。
その後のHは、いつもより熱く盛り上がること間違いなし!


H中に焦らされると気持ちよくなってしまう女性は沢山いらっしゃいます。
そして実は、男性も焦らされると気持ち良いんですね。
日頃から彼の事を責めていないと不安かもしれませんが、マンネリ解消にもピッタリなので、ぜひ勇気を出してトライしてみてくださいね!