デートは女性も楽しみな時間ですが、男性にとっても大切な時間ですよね。
きっと男性だって、ドキドキで楽しみのはずです。

しかし、そんなデートを台無しにする一因として女性のメイクがあります。
それは一体どういうことなのでしょうか。
ここでは「男が帰りたくなるデートNGメイク」についてみていきましょう。

(1)濃いチーク

『鏡ちゃんと見て来た?』(27歳/美容師)

チークはピンク色、オレンジ色など、いろいろありますよね。
そして、メイクをする段階で欠かせないアイテム。
女性の頬を血色よくみせたり、薄付きピンクでほんのりと女性らしくみせたりできます。

しかし、一歩間違えれば日本人形みたいに
頬がチークの塗りすぎで、真っ赤になったりしては完璧NG。
チークが濃いメイクは、化粧に慣れていないようにみえますし、同時に子どもっぽくみえてしまうからです。

ですから、きっと一緒にいる男性も恥ずかしくなるはず。
チークは顔全体の印象を変えるものなので、失敗しないようにしましょう。

(2)つけま

『目元が真っ黒になるほどのつけまはギャルっぽくて好きじゃないし、すっぴんがやばいのかなってこわい』(28歳/販売)

女性にとって目はぱっちりと大きくありたいもの。
今の時代、メイクでいくらでも変身はできますよね。

目を大きくしたいのであれば、「つけま」を使う女性も多いことでしょう。
しかし、このつけまも失敗する場合があります。
つけまにも選べないくらい色々な種類がありますが、その中でも「束感過ぎるつけま」は避けたほうが良いでしょう。

大人っぽいメイクをしたければ、ナチュラルでつけまを付けているかわからないくらいの自然なものを選ぶことをおススメします。

(3)カラーマスカラ

『奇抜すぎてちょっと隣は歩きたくないかな』(30歳/広告)

マスカラといえば、黒を使用している女性が多いはず。
しかし、カラーマスカラといって、グリーンやイエローのマスカラもあるのをご存知ですか?
こういったカラーマスカラは、ハロウィンの時などのイベントには最適ですよね。
いつもと違った目元で、気分もあがるはず。

では、デートの時にカラーマスカラでメイクをしたらどうでしょうか。
きっと男性ウケはあまり良くないでしょう。
やはり、普通の日やデートの日には、ブラックやブラウンなどのマスカラをおススメします。

(4)太眉

『芋っぽくなってると痛々しいから、化粧があまりうまくない子にはやって欲しくないです。自然な眉がいちばん』(26歳/飲食)

今、太眉は女性の中でも流行っていますよね。
なので、太眉女性が増えているのですが、ここでも落とし穴があります。
それは太く描きすぎる、濃く描きすぎるということ。

眉が太すぎたりすると、すこし田舎くさい印象になると思いませんか?
また、男性からするとあまり太すぎる眉は好印象ではない様子……。
流行っているからといって、度が過ぎると台無しメイクになっちゃうので注意しましょう。


いかがでしたか?
せっかくのデート、男性から「かわいい」と思われたいですよね。
しかし、気合がはいりすぎて、失敗メイクにならないように気を付ける必要があります。
また、自分の顔に合ったメイクを研究することも大切です。