ギャップは異性をキュンとさせる効果があります。
いつもとは違う雰囲気を彼に見せることができれば、それだけで彼を虜にする効果にも期待大。
恋愛テクの一つとして、ギャップを感じさせることはぜひ身につけておきたいですね。

今回は、ギャップでキュンとさせる方法をご紹介します。

(1)二人きりのときだけ甘える

『職場恋愛でいつもできる女風な彼女が二人っきりになるとギュッてしてって甘えてくるのが可愛くて可愛くて……誰にも教えません(笑)』(25歳/IT)

いつもはしっかりしていて周りからも頼られる気丈な女性。
でも二人きりの時は、いつもと違って甘える様子を見せてきたら、相手はキュンとするはず。
「二人きりのときだけ~」とギャップを意識するのは、ギャップ萌えの王道テクになります。

ギャップはつまり「意外な一面」です。
普段、自分がどんなイメージを気になる彼に持たれているのか考えてみましょう。
特に普段からしっかりしている女性は、ぜひ二人きりの時だけ彼に甘えてみてください!

あなたの意外すぎる可愛い一面に、彼はイチコロになること間違いなし。

(2)か弱そうに見えて自分の意思も主張する

『周りがやっているからいいかではなくて、女の子なのにダメなことはダメとちゃんと言える姿は素敵だよね』(29歳/商社)

逆に普段からか弱そうに見える女性が、しっかりと意思を主張するのも魅力的ですよね。
「大人しいだけじゃなくて、ちゃんと芯もある子なんだな……」と周りの男性は思うでしょう。
そんな意外な一面も、一人の女性としての魅力に繋がります。

実際、女性はただ甘えたがりなだけではダメなんです。
時には意思を主張できる強さを持っていてこそ、周りの男性は魅力を感じるんですね。

(3)オフの時はおしゃれさをアピール

『いつもはスーツしか見ていなかったから、一緒にドライブいったときの私服姿が女っぽくてドキッとした』(27歳/広告)

気になる男性と出かける時は、ぜひオンオフで服装の違いというギャップを見せましょう!
オフだからこそ、おしゃれさをがっつりアピールしてみてください。
「私服めっちゃおしゃれじゃん……」と思ってもらえたら、高感度は爆上がりです!

特に、パンツスタイルが多い女性が、オフの時にスカートを履いていたら破壊力は抜群です。
プライベートを覗き見た感覚で、相手の男性はキュンキュンすることでしょう。

(4)たまにはヘアスタイルを大胆に変える

『いつもは下ろしてる髪なのに、アップできたときのうなじと後れ毛にみとれてしまった……』(31歳/総務)

オフィススタイルなどでも、時にはギャップで周りの男性をキュンとさせることができます。
たまにはヘアスタイルを大胆にアレンジし、いつもとは違った印象を抱いてもらいましょう。

例えば普段からストレートロングだった女性が、髪をカールさせてきたらそれだけで良いギャップです。
いつもとは違った色っぽい雰囲気に、周りの男性はついチラチラ見てしまうはずです。


ギャップで相手をキュンとさせる方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
意外な一面を知ってもらうことは、自分のことをもっと深く知ってもらうことと同じです。
ギャップを見た相手の男性は、より親密さを感じ、一気にあなたのことを好きになるかもしれません。