漫画で見るような可愛いキス顔でキスがしたい!と憧れる気持ちは誰にでもありますよね。
でもキス顔を研究するのって意外と難しいものです。
しかしだからと言って、ブス顔になっているかもしれないキス顔を放置しておくのは問題です。

そこで今回は、彼に可愛い思われるキス顔の例をご紹介します。
自分のキス顔の研究にぜひ役立ててみてください!

(1)唇はあくまでも自然に

『唇をとんがらす子ってふざけてるのかなって笑っちゃう』(30歳/飲食)

キスをする際に、必要以上に唇を尖らせてしまう人がいます。
しかし唇は、あくまでほぼ自然の状態にしておいた方が、キス顔としては美しくなります。
唇を突き立てたキス顔は、逆にブス顔に仕上がってしまうので要注意です!

もし彼にキスをおねだりするのなら、そのまま瞳を閉じるだけで十分でしょう。
彼はそれだけでキスのおねだりだと理解してくれるはず。
唇を強調するにしても、本当に少しだけ前に出す程度が一番でしょう。

(2)上目遣い

『上目遣いで見つめられるとキュンとする』(28歳/公務員)

キスのおねだりは、上目遣いでじっと彼を見つめて、少しだけ唇を前に出してみましょう。
上目遣いに男性はやっぱり弱いもので、彼は可愛いと思うこと間違いなしでしょう。

でも、上を向いたせいで顎が出すぎるのには要注意。
顎が出ているとせっかくの上目遣いも可愛くなくなります。
あくまで顎を引いたうえで上目遣いし、彼と目が合ったら目を閉じるようにすると良いですね。

(3)プルプルの唇

『濡れたようなプルプルの唇はキスしたときの感触がよさそうでめっちゃキスしたくなる!』(25歳/販売)

女性の綺麗に手入れされた唇が大好きな男性は多いです。
プルプルの唇には、彼のキス欲を大きくかきたてる魅力があります。
唇のケアは、ぜひ普段から忘れないようにしましょう。

彼にキスして欲しい時は、リップグロスなどを塗って魅力的な唇をアピール。
そこに上のような上目遣いをプラスできれば、キスしてこないことなんてあり得ないでしょう。
みずみずしい感じの、吸い込まれるような潤いある唇を目指してください!

(4)わずかに笑顔を作る

『良い感じに見つめあった後ニコッとされたら、キスして良いって合図でしょ』(32歳/商社)

キス顔を作る際は、少しだけ口角を上げてわずかに笑顔を作ると良いでしょう。
無表情すぎるのも微妙な気がする……と思った時は、口角を上げることをおすすめします。

ちょっと小悪魔な印象にもなり、彼はドキドキすること間違いなし。
また、はみかみながらキス顔を作っているイメージにもなります。
いずれにしても、彼としては可愛くてたまらないでしょう。


いかがでしたか?
キス顔を作るなら、やっぱり可愛くて自然な顔にしたいですよね。
不自然に唇を尖らせると、ひょっとこみたいで変な顔になるので要注意です!
可愛いキス顔ができれば、彼は何度でもロマンチックなキスを重ねてくれるでしょう。