見るからにチャラく、遊び人風の男性ならば警戒もできますが、一見紳士に見える男性が遊び人であれば、騙されてしまいますよね。
できれば、遊び人には捕まりたくない……しかし、見破るのは至難の業。
そこで今回は、「さりげない行動」で分かる”男性の隠れ遊び人度”診断していきます。

(1)スマホのチェック回数が多い

『マメな男のほうが好きでしょ』(30歳/証券)

隠れ遊び人は、マメな男性が多いもの。
マメに連絡してくれるからこそ、つい騙されてしまいます。

そんな隠れ遊び人は、他の女性達にもマメに連絡しています。
また、SNSなどのチェックも欠かしません。
だからこそ、スマホチェックは彼らにとって欠かせないこと。

あなたのことが大事で、誠実に接したいと思っているなら、スマホチェックは最低限に留めるはず。
「またスマホ見てる……」といつも思ってしまうならば、隠れ遊び人の可能性大です!

(2)話をする時に目をそらさない

『女性は見つめられることに弱いからね』(26歳/広報)

話をする時に、目をそらさずジッと見つめられながらだと、誠実なイメージがありますよね。
真剣に話を聞いてくれていると感じ、好感が持てるもの。

しかし、普通の女慣れしていない男性ならば、目を見つめ合って話すのは苦手。
特に好きな女性ならば、照れてしまい、つい目線を外してしまうもの。
女性と最初から目をそらさずに話せるということは、それだけ場数を踏んできている証拠です。

(3)褒め上手

『女性のオシャレとか分からないから、何を褒めていいか分からない』(29歳/SE)

褒められたら、誰だって嬉しいですよね。
それが、努力しているところならば、なおさら。

隠れ遊び人は、褒めることに手を抜きません。
普通の男性ならば、恥ずかしくて言えないような褒め言葉も、スルスルと口から出てくるもの。
それだけ、褒めることに慣れています。

また、男性が気付きにくい部分を褒めることも上手。
女性向けのブランドや髪型、アクセサリーなど、普通なら知らないようなことを知っているならば、女性の買い物に頻繁に付き合っている証拠です。

(4)女性のリードが上手い

『女性をエスコートする文化がないから、恥ずかしくってできないよ』(34歳/公務員)

上手にエスコートしてくれると、女性としては特別な感じがして嬉しくなりますよね。
スマートな気配りは、まさに紳士!

しかし、隠れ遊び人にとっては、朝飯前の行為。
女性が好みそうな雰囲気のお店をたくさん知っている。
上手にエスコートし、お姫様の気分を味合わせてくれるなどは、場慣れしている証拠

誠実な人と見分けがつきにくい部分ですが、誠実だけど女慣れしていない人ならば、ぎこちなさが感じるもの。
流れるようにスマートならば、女慣れしていると思って間違いないでしょう。


遊び人の男性は、女性が好むことを知っているので、とても魅力的な男性が多いです。
見た目が誠実そうならば、なおさら魅力的にうつるはず。
しかし、付き合ってしまったら最後、なかなか抜け出せないので、最初に回避できるよう見極めましょうね。