彼氏なら彼女のどんな顔でも受け入れられる……と思いたいところ。
ですが、特に彼女のキス顔がブス顔だった時、彼は普通にドン引きします。
せっかくのロマンチックなキスが台無しですよね。

今回は、彼がゲンナリする残念キス顔についてご紹介します。
あなたは以下のようなヤバいキス顔になっていないでしょうか……?

(1)唇がとんがりすぎている

『ふざけてやってる時は可愛いんだけどな~』(25歳/販売)

キスは自然に唇が触れるくらいが一番ナチュラルにできるもの。
変に唇を突き出す必要はないんです。

でも、中には「キスする!」と意気込みすぎているせいか、唇がとんがりすぎなキス顔をしている人がいます。
そもそも冷静に考えてみてください。

まるでタコのように唇を突き出している姿、さすがにおブスですよね……。
唇を突き出すような顔は、ふざけてやっている時だけ許されるもの。
キスすると意識しすぎて唇出しすぎの残念キス顔にならないように注意しましょう。

(2)薄目

『薄目の失敗は、笑わせにきてるのかと思ってしまう』(31歳/公務員)

うっすら目を開けてするキス、ちょっと色気があって憧れますよね。
しかし薄目は変顔でもよく使われるように、ブス顔になる可能性を秘めているので注意。

薄目でキスをして、絵に描いたように色っぽくキスができる人は正直そうそういません。
普通に考えて、キス中に薄く目を開けていたらちょっと滑稽ですよね。
色っぽい感じに憧れるのは分かりますが、なるべく実践しないことをオススメします……。

しかも薄目だと、なぜか白目をむいてしまう人もいます。
そうなってはもはやブス顔そのものなので要注意。

(3)口が開いている

『単純に怖い!笑』(28歳/福祉)

前述したように、色っぽい大人のキスをイメージする人はたくさんいます。
漫画などでは、薄目でのキス、アヒル口のように口が半開きになっているキス等々。
薄目でのキスはヤバいとお伝えしましたが、同じように半開きの口でキスする人も多いので注意です。

特に舌を入れるようなディープキスでもないのに、口を半開きにしていたら実際は変ですよね。
それこそブスなキス顔の出来上がりです……。

(4)鼻の下が伸びている

『ちょっとづつ練習して上手くなればいいよ♡』(27歳/サービス)

キスをするとなると緊張して表情がこわばってしまう、という人もいるでしょう。
あまりキスに慣れていない人にはよくあることです。
しかしそのせいで鼻の下が伸びてしまうことだけには気をつけてください。

鼻の下が伸びた状態でキスをする自分を、イメージしてみましょう。
正直、あまりにもおブスですよね。
変に顔に力を入れず、自然なキスができるようにぜひ頑張ってください!


キスをするとき、自分のキス顔がどうなっているのか考えたことがある人は少ないかもしれません。

でも実は、知らない間に残念なキス顔になっている可能性もあります。
ブスなキス顔のせいで彼に振られないよう、ぜひ気をつけてくださいね!